FC2ブログ

 ささやかな毎日。

チョコと饅頭

2
いとこの北海道出張みやげの六花亭のホワイトチョコレート、お友達が檜原村行って買ってきてくれたとちの実饅頭、出先から帰る途中の輸入食品店でつい買ってしまったウォンカチョコレート。
甘いものおいしい
仕事の合間、パワーアップでいただいてます。六花亭のホワイトチョコレートはもう言わずもがなの味。私世代なら、多くの人がホワイトチョコレートと言ったらこれが出会いだったのではないかな。いつ食べてもほっと落ち着くチョコレート。とちの実饅頭は、とちの実を模したかわいいお饅頭。さらっとまろやかな白餡の中に細かく砕いたとちの実が入っていた。全体の味は銘菓ひよこみたい(笑)。とっても美味しい!!私も今度また檜原村に行ったら、おみやげにしよっと!!
 写真は撮らなかったけど、「おいしい」と噂に聞くうさぎやのどら焼もお客様からいただいた。皮はわりと普通だったけど、あんこがさらっとしててあずきの香りがして、すごくおいしかった。
チョコアップ
「チャーリーとチョコレート工場」は好みど真ん中じゃないのに、何度も見てしまう(それが好みってものなんだよ!・笑)映画。キモくて、コワくて、でも、なんか好きなんだよね・・・。だから、ウォンカチョコレート、食べたかったの。1枚500円くらいするのに(笑)。しかも、なんと「ゴールデンチケット」が入ってるかも知れないと!!サイトで調べたら、全5枚のうち、2枚はもう当たっているらしい。しかし・・・映画のようには行かず、もちろん当たらなかったよ(泣)。まあ、当たっても、もちろんチャーリーのチョコレート工場に招待されるわけなくて、チャーリーのチョコレート工場の中の「チョコレート・リバー」を再現したシュガークラフトが当たるだけなんだけどねえ。味は外国のチョコレート(オーストラリア製)らしくこってりとゴージャスに甘いミルクチョコレートがベースで、クランチとキャラメルクリームが入っている食べ応え満点のチョコレート。「きっとこんなだろうな!」っていう予想を裏切らない、子供も大人も好きそうな味で、麻薬のようなおいしさ(笑)。仕事場に置いておいたら、いつの間にかダンナが半分以上食べている・・・。
 先月、仕事でたまたまM永製菓の鶴見工場に行った。工場の中は甘いチョコレートの香りでいっぱいだった。香りはいいけど、もちろん近代的で、チャーリーの工場みたいにファンタジックに楽しくない。お菓子工場では以前にLッテの工場に行ったけど、M永の方が見学も面白かったし、おみやげやもてなしがいいと思う。
 チョコレートで思い出したけど、先日、新聞のコラムでスタジオジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんのリラックスの友はM治の「きのこの山」で、週に5箱は買うって出ていた。私の好みも「たけのこの里」より断然「きのこの山」なのです。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

kero

珍しく甘い物がたくさん登場(笑)
やっぱり忙しいときに、ちょっとの甘い物はパワー充電の素よね。

ジブリの鈴木さん、キノコの山派なのね。らしいというかなんというか(笑)
私はたけのこの里派だったけど、そういえば最近食べてない。霧の浮舟というエアー入りチョコと、カプリコが好きだったわ〜

  • 2011/12/11 (Sun) 18:44
  • REPLY

ぽんすけ

●keroさん●

keroさんみたいにた~くさんは要らないんだけど(笑)、やっぱり合間にちょこっと欲しくなるね。
私は子供の頃からきのこの山ばっかりで、たけのこの里は買わなかった。
もらったかなんかでたけのこの里食べたけど、チョコとクラッカーのパキっとハードな組み合わせのきのこの山の方が好きだったな。
内容はポッキーと同じようなもんだけど、ポッキーよりがっつりチョコが食べられて満足感があって好き(笑)。
ちなみにポッキーよりトッポが好き(笑)。
霧の浮船、カプリコ、あるねえ!
お菓子は自分じゃ滅多に買わなくて、たま~になんだよね。
普段自宅にお菓子やアイスの在庫はない、って言ったら、友達から驚かれたっけね(笑)。
それでも、森永見学のあとは、ついつい新製品の小さなチョコビスケット買ったよ(笑)。
森永はやっぱりビスケットのチョイスが好きなんだヨン。