FC2ブログ

 ささやかな毎日。

海辺で小リフレッシュ

2
わが家にとってたまの休みの存在は、「店の仕事から離れる」ことに大義があって、ウィルと一緒にうちのことや昼寝で過ごすことが多い。過ごし方としてはだいたいそれで十分なのですが、たまにどうにも非日常的リフレッシュの必要に迫られる時がある。そんなこの前の休みの日、前夜に「明日はどこか行かないと・・・」とは思ってはいたのだけれど、やっと出発したのは、朝寝坊して、ウィルとさんぽした後、11時半。ノープランで出発して結局足が向いたのは、慣れてる内房金谷~岩井。雨はやんだものの、どんより曇りだけど、まあいいか。

1時過ぎ、金谷へ到着。車のドアを開けると、潮の香りが一気に押し寄せる。とにかくまずはお昼ごはんで、こっち方面に来た時何度か利用している地魚回転寿司屋さんを目指すも、なんと定休日。で、隣の海鮮浜焼の店に入ってみることに。まあ、こんなことでもないとなかなか入らないだろうし、これもいい経験かも、ということで。
160622初の海鮮浜焼
2700円で90分食べ放題。全部セルフ。料金を払うと、係のお兄さんが炉に案内してくれ、焼き方をとてもざっくり説明してくれる。値段が値段だから、ネタはほとんど冷凍もの。なので味ではなく、体験を楽しむという感じ。でも、食べたなあ~。「焼かなきゃ!食べなきゃ!」っていう気分になってくるのだ。私はさざえを3つ、はまぐりならぬホンビノス貝を8つ、ホタテ、エビ4尾、イカと、ししゃもみたいな魚に、〆のごはんと漬物と味噌汁まで食べて満腹でした。はまぐりに似たホンビノス貝がおいしかった。初めての海鮮浜焼、十分モトとってそれ以上に楽しめました。

浜焼の店を出て向かったのは、吉永小百合さん主演で映画にもなった小説のモデルとなった岬の喫茶店。「さて、これからどこへ行こう?」と思った時、突如その店がこの辺だったような記憶が頭の中に下りてきて、検索してみたらビンゴ!だった。

160622岬カフェ

160622岬のテラス

160622岬の足元
あいにくの曇り空だったけど、それでも、目の前が海で、遮るものが何もなく開けていて、何とも心地よい。映画の後はお客さんが溢れたみたいだけど、この日はお客さんも少なく、ゆっくりできた。コーヒーもおいしかった!晴れていたらどんなに絶景だろう。夕日なんか沈んだ日には落涙しそうな。

160622岩井
岩井の海。

160622波

160622収穫
足元の宝物探しに無心になる。貝殻拾いが大好きだ。

160622タダ足湯
砂浜歩いて足も砂だらけだったところに、行きのインター下り口の日帰り温泉施設と食事処の看板に小さく「足湯(無料)」とあったのを思い出し、行ってみることに。日没まで無料で開放していた。褐色のお湯はぬるめで、ぽかぽかあったまる。日帰り温泉も大人800円くらいで海原一望だったので惹かれたけれど、お風呂までは・・・な時に足湯はとてもいい。それにしても、ひと気がなく、そばをゆくのは犬の夕方さんぽをさせている地元の人ばかりのたそがれ時。シーズン前の平日ならではかな。そばにちょこちょこフナムシが歩いているのも海辺ならでは。

160622夕暮れのうみほたる

160622アクアライン東京方面
いい塩梅にたっぷり半日、非日常に浸って、東京へ帰りました。これからしばらくはさらにめいっぱいな日々が続きそうで・・・息抜きながらなんとか行きます。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

obachan

たっぷり楽しめましたね。これだけ内容がどっさりで満足ですね。海鮮浜焼きは何度か行きました。つい余分に持ってきてしまいますね。夕暮れの海ボタルに佇んで・・・かっこいい!

  • 2016/06/27 (Mon) 18:54
  • REPLY

ぽんすけ

●obachanさん●

わ~!!浜焼、何度か行ってるんですね!!
あれ、楽しいよねえ!!ほんと、楽しんだよ!!
機会があれば、またやりたいです。
水曜日って定休日のところが多くて、でもこういう番狂わせもいいね。
ブログには書かなかったけど、最近できた道の駅保田小学校にも行ってみたよ。
道の駅も楽しいよね。
うちは今週から泊りが多くて買い物はしなかったけれど。
久しぶりに海ほたるに行ったら、途中階の店が結構変わっていてびっくり。

  • 2016/06/28 (Tue) 14:01
  • REPLY