FC2ブログ

 ささやかな毎日。

千と千尋ゆかり

2
小金井公園内の江戸とうきょうたてもの園には千と千尋の神隠しの湯屋「油屋」のモデルのひとつと言われる「子宝湯」がある。

子宝湯

お風呂屋さんの脱衣所

お風呂

子供の頃、母方の祖父母のうちに遊びに行った時の私の最大の楽しみは、おばあちゃんに連れていってもらう近所の銭湯だった。おばあちゃんは石鹸のことを「シャボン」と言っていた。私たちを連れて行くときはとっておきの石鹸・エメラルドやルビーの資生堂「ホネケーキ」を使わせてくれた(よく排水口に流してしまったものだ・笑)。番台の人に裸を見られるのが恥ずかしかった。けれども、番台に乗ってみたかった(笑)。富士山の風呂絵を眺めながら、熱いお湯に浸かったものです。お風呂上りは瓶入りの森永「マミー」が定番だった。うまかったなあ!おばあちゃんも洋服を着ていたこともあったんだろうが、私には着物のイメージしかない。

鍵屋
子宝湯の並びにある居酒屋「鍵屋」も、千尋の父と母が貪欲な食欲の挙句に豚になってしまうあの食堂のモデルのひとつらしい。

江戸とうきょうたてもの園はすごく楽しい場所です。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

小金井公園江戸東京建物園!

 10年くらい前、ペットもいなかった頃に見に行きました。
高橋是清の移築?された建物を拝観し、お菓子を食べました。
歴史上の事実の残る物が自然の中に守られ、現代から見つめられていました。
 さて、前のブログの東京の写真は、先ほど見たサカナクションの幕張メッセのライブDVDの恐ろしい数の人とマスゲームのように統一された観客の動き!!とコラボリました。
日本島は人でいっぱいで現代は特に、皆ほぼ同じように生きているような気がしました。
確証は全く無いけど・・・。

ぽんすけ

●ルナままさん●

ここ、いいですよね!!
テーマパークとして完成度と楽しみ方の自由度はとても高いのに、安いし、静かで人も少ない。
たてもの園は犬禁止だけど、小金井公園は犬連れOKだし。
居酒屋鍵屋は夏の間のここのお祭りで実際に居酒屋になる日があるらしいですよ!
翻って都庁から見た現代の東京の町、クラクラします。
たてもの園の頃の東京はもっとスローで、生き生きと勢いがあったと思います。
私たちが「大正時代」とか「明治時代」と言うように、子ども達は「昭和時代」というのだから、我々も前時代人なのね(笑)。