FC2ブログ

 ささやかな毎日。

しそジュースを作る

4
 何年か前の夏、ダンナの親戚のうちに行った時、おばさんが出してくれた手作りしそジュース。「あ、これ、結構おいしい!」と思っていつか作ってみようと思ってた。去年、母が作って、お三時に何度か出してくれて、「来年は作ろう!」と思った。そして、先週、生協に頼んでおいた赤しそ(和歌山産)が届いた。300グラムで460円。コンパクトに袋詰めされていたけれど、袋から出して洗うと驚くほどふくらんだ。
赤紫蘇300グラムってすごいかさ
生協のカタログに載っていたレシピで作ろうと思ってたのだけど、赤しそにも産地のレシピがついていた。比べてみると、作り方はどっちも同じだけど、材料の量がかなり違う。

<パルシステムレシピの材料>
赤しそ300グラム、水2カップ、砂糖1カップ、はちみつ1/2カップ レモン汁大さじ3

<産地レシピの材料>
赤しそ300グラム、水1.5リットル、砂糖500~600グラム、レモン2~3個(市販の100%レモン果汁なら30~50ミリリットル)またはクエン酸小さじ2

しそはいずれも2回に分けて煮出すのだが、パルシステムの2カップで煮出すって大丈夫なんだろうか?というしそのボリュームだったので、基本、産地レシピを採用。

作り方
①しそはたっぷりの水で3回水を替えて泥や汚れをきれいに洗い、ざるにあげて水を切る。
煮ると青くなる
②大きめの鍋(ホーローがステンレスの)に水を沸騰させて赤しその半量を緑色になるまでゆで(2~3分)、ざるでこして煮汁をとる。しその粗熱がとれたらきつく絞り、煮汁を絞る。煮汁を鍋に戻し、戻した煮汁で残りのしそも同様に煮出し、煮汁をとる。
③鍋に砂糖を加えて(私は450グラムの砂糖にはちみつ1/2カップにしてみた)を加えて煮溶かし、粗熱をとったらレモンの絞り汁を加えてできあがり。
たっぷりできました
たっぷりできました!!氷を入れるので少し濃い目、2.5倍から3倍くらいの水か炭酸水で割って飲みます。

さっぱりします
いつもお昼に飲みます。この日はにらチヂミと。しそが嫌いな人はダメでしょうが、レモン果汁の酸味もほどよくさっぱりしとした味わいは暑い夏にピッタリで、後味がすっきり爽やかです。ルビー色もきれいです。
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

kero

おいしそう・・・

この色だけでそそられるけど、シソ・・・きっと美味しいね!
こうして、季節ごとの料理ってほんとにいいね。
夏は色々・・・ウメ、あんず、シソ・・・!
旅ばっかりでバタバタしてて、その余裕のなさにトホホです(-_-;)
季節の恵みを凝縮したジュース飲んで、暑さ乗り切ろうね~!
でもたまには、ビール補給はしなくちゃだ!

greenbeagle

No title

あら~!確かにすっごく膨らみましたね(^^)
これだけの量のシソを扱った事がないので、ビックリしました。

暑さが戻ってきて、酸っぱくてさっぱりしたものが飲みたくなりますよね!
しそジュース、とっても美味しそうです♪
こういう自然の色も、見てるだけで楽しくなります☆

  • 2013/07/18 (Thu) 19:52
  • REPLY

ぽんすけ

●keroさん●

ルビー色、きれいでしょ!!
さっぱりしててとってもおいしいだけじゃなく、効能もいろいろあるらしい。
日本の気候に合わせて昔から家庭で作られてきたものは、やっぱり意味があるんだろうね。
>旅ばっかりでバタバタしてて、その余裕のなさにトホホです
どっちが余裕ないんだか(笑)。
時間もお金もないから、こんな風に手近でできる楽しみが増えるのよ(笑)。
しそジュースもうまいけど、ビールが最高においしい夏!
飲みませう(*^o^*)/~

ぽんすけ

●greenbeagleさん●

コンパクトに袋詰めされてて、洗ってびっくりの量でした!
茎から葉っぱだけとってあったので、楽ちんでした。
>これだけの量のシソを扱った事がないので、ビックリしました
greenbeagleさんは赤しそ使ったことあるのですね!
梅干かな?
毎日暑いですが、暑さを逆手にとって楽しめること、この季節だからのお楽しみのひとつかな、これも。
自然も昔の人もすごいなあとつくづく思うお年頃です(*^^*)