FC2ブログ

 ささやかな毎日。

獣医さんで検査

6
昨日の夜、ウィルを連れて病院へ。退院後約3週間が経ち(時間の経つのが早いこと早いこと・・・)、当初1週間は抗生物質と利胆剤、胆のうの炎症が治まったこの2週間はウビロンという利胆剤を1日1回飲んでいて、その後の経過を診るために、エコー検査と血液検査をするためでした。エコーではまったく問題なし、血液検査では肝臓の数値が1項目、まだ正常値を少し上回っていました。ただし、先生によればこの程度であれば問題視する値ではなく、ほぼ治ったと考えてよいでしょうとのこと(ここらへんの見極めがシロウトの私にはいまひとつよくわからないのですが)。今飲んでいる薬はそれほど強いものではなく、胆のう及び肝臓を保護し、整える働きがあるので、あと2~3ヶ月飲み続け、途中様子を見ながらフェイドアウトしていこう、ということになりました。とりあえず、ウビロン1ヶ月分を処方されました。「問題視するほどではない」にしてもすべての値がクリア、というわけではないところに心の中は正直少し曇り空でしたが、そんな私たちの胸中などどこ吹く風のウィルの陽気と元気に逆に元気をもらって帰途についたのでした。がんばったね、ウィル。これからはより注意深くウィルを見守りたい、と思う母でした。月末なので、かかりつけの先生へもご報告かたがたお尻絞りとフィラリア&フロントラインをいただきに上がる予定です。
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

心配は消えないですよね・・

良くなって、獣医さんもウィルちゃん安心の域に入りホッとしてらっしゃる感じですねv-354
でも、お母さんとしては、原因が?なのがいつまでもひっかっかるのですよね・・・よくわかりますv-535
アレルギーだと、どんなものに常識的に注意したら良いか?とか世間話風に探りたいですね!
私はいつも担当医にやんわかというかずうずうしく、いわゆる慇懃無礼に自分の身体について質問しますが、ぽんすけさんの可愛らしさと優しさは獣医さんも、ホロリ・・・いろいろ話してくれると思います。
とにかく、引きずらない回復になられたようで、良かったです。
 

姫はは

No title

うん、確かに正常値を上回ってるってなると、スッキリしないよね。
でもね、正常値っていうのも幅があってさ、
人間でも検査するとこによって正常値が違ったりするもんだし、
医療関係者がこのくらいなら問題視の必要なしって言うのもそーいうことだと思う。
だから、ウィルは大丈夫なんだよ!って私は思うな!
なにより、元気いっぱいなのがその証拠だよ!
ま、引き続き要観察なのはもちろんだけど、
ひとまず安心したわ!

  • 2013/06/27 (Thu) 01:21
  • REPLY

ぽんすけ

●ルナままさん●

ありがとうございます。
そうなのです、あの顔の腫れや赤みはアレルギーの症状ですよね。
でもアレルギーならもう少し早く腫れがひくだろうに、長引いたし。
原因は先生にきいても、私たちもわかりません・・・。
タイミングがタイミングだったフィラリアの薬についてはこの時も再度(私もルナままさんに負けずにしつこく聞きますよ・笑)おたずねしましたが、可能性は低く、心配ならいつものチュアブルを半分に切って、まず半分を一日目、様子見て残りを二日目、という風にあげてみたらどうか?とアドバイスくださいました。
引きずらない・・・かはまだわからないね・・・。
ご近所さんに話したら先代わんこは一生同じ薬飲んだんだって。
それもありかもなあ・・・と腹くくったところ。
実はウィル、昨日もちょいとあってね、別件で病院(心配ないよ!)。
整腸剤飲んでます(汗)。

kero

ほっ・・・

数値がちょっと気にはなるけれど、お薬継続していれば大丈夫かな。
あとはフィラリア薬だねえ。先生に相談にのってもらってね。
ひとまずほっとした様子でよかった~!

ぽんすけ

●姫ははさん●

ありがとうございます。
「正常値」って書いちゃったけど、よく報告書見れば「基準値」なのよね。
まあ、そういうことなのかなって(でも、赤いアンダーラインついてるんだもん、やっぱり「異常」だよね)。
愛する自分のわんこに元気でいて欲しい、長生きして欲しいと願うのは当然だけど、一面、健康=完全であることを望むのは親の欲ともいえる。
ずっと薬が必要でも、それでウィルに苦痛がなくて元気なら、それでいいんだよな!と思ったところです。
いつまたこんなことが起こるかもしれない。
だからこそ、やっぱり元気なウィルとの時間を大切にしようと思うよ。

ぽんすけ

●keroさん●

ありがとうございます。
うんうん、お薬飲んでいれば大丈夫だよ、きっと。
でもね、やっぱり一生のお付き合いになりそうよ。
フィラリアの薬が原因の可能性が低いというのはどちらの先生も意見は同じ。
でも来月からはチュアブルタイプはやめて、錠剤にすることに決めました。
ウーは本当に心配かける子よね。