FC2ブログ

 ささやかな毎日。

無事カエル

6
結局、ウィルは予定通り水曜日の夕方、熱が下がったダンナが退院させました。ダンナもウィルの第一印象は「まだウィルらしい元気がない。本当に退院して大丈夫なのかな?」だったそうです。退院後の生活については特に制限はなかったです。病み上がりだからさんぽは軽めに、ごはんも3~4回の小分けにした方が胃の負担が少ない、という程度。1週間分の飲み薬が処方されました(抗生物質2種類と利胆剤)。週明け火曜あたりに再度検査と診察の予定。会計は8万弱でした。
 翌日木曜日夜までうんちょもゆるく、寝てばかりだったようです。あれだけの大病だったんだから、そう簡単に全快は無理なのでしょう。火曜から旅行中だった父も母も木曜夜には戻ってきて、人が増えてウィルの回復もさらに進み、私が出張から帰った金曜夕方には、元気に出迎えてくれました。よるさんはもちろん、私と。普段でもウィルのさんぽを仕事と思ったり面倒に思うことはなく、仕事がどんなに忙しくても私とウィルの毎日の大切な営みであり楽しみだから、ウィルが入院中はぽっかりと穴があいたようでした。再びウィルとさんぽができる幸せをかみしめました。
遊んで!
金曜の夜、「遊んで!」とおもちゃを持ってきました。よかった!遊ぶ元気も出たんだね!!
元気になってよかったね。
真っ赤だった肌も、もとにもどっていました。ウィルがうちに戻って、モノクロだった我が家の景色がカラーに、灯が灯った感じです(笑)。

6月9日8:08
6月9日(日)の朝。窓を開けたら、ひなたぼっこしていました。平和だ~!!

ひなたぼっこ

夏椿満開
夏椿も満開です。

我が家にたくさんいるカエルたちも、きっとウィルの帰宅を応援してくれていたに違いないです。ウィルが無事カエルようにと。

ウィル、無事帰ったよ!!

皆様、大変ご心配をおかけいたしました。引き続き油断せず、先生のご指示を仰ぎながらウィルを見守りたいと思います。
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.

姫はは

No title

あ~~ん、ウィル~よかったよ~(゜´Д`゜)
大変だったけど、よく頑張ったねぇ~(´∀`*)
元気そーな姿見せてもらって安心したよ!
テラスでまどろむウィル・・うん、これが一番!これがなにより!
ほんとよかった~!
けど、寿命縮まったわさ。。(; ̄ェ ̄)

あ、ウィルの次ダンナさん熱出したって?
ぽんすけさんは大丈夫?

  • 2013/06/11 (Tue) 01:30
  • REPLY

ぽんすけ

●姫ははさん●

心配かけてごめんね~!!
姫ははさんに「愛犬を亡くした経験を持っていると、諸行無常な気持ちになることがあるよね」って話した途端のまさかの出来事だったし・・・。
ほんと、ウィル、よくがんばってくれました!!
それとお医者様はじめ、まわりで支えてくれた人達のおかげだね。
入院してすぐ、三太の眠るお寺のそばに仕事に行ったので、お墓参りして「ウィルをまだ連れていかないでおくれよ。ウィルを助けてやってくれよ」って三太にも頼んだよ。
今朝またお墓に寄って三太に報告してきたよ。
姫ちゃんのことも、はなちゃんがきっと守ってくれてると思うよ。
ダンナ、復活してます(^^)
私?悲しいほど元気(笑)。

kero

よかったよかった

おもちゃをひっぱってって言ってくるウィルくん、
へそ天姿や、ベランダでのんびりの姿・・・いつもの姿だ~!
よかった、よかった、よかった~!!

まだまだ心配なことは多いと思うけれども、ひとまずよかった!

アレルギーは心配。。人間同様、個体差あるっていうから原因は特定しづらいね。。
先生に相談して、来月のフィラリア薬の投薬と服用時間、服用後は気をつけて。。

  • 2013/06/11 (Tue) 11:02
  • REPLY

ぽんすけ

●keroさん●

ご心配おかけしました。ほんと、元気になってよかったよ~。
ウィルに万が一は、まだまだ早すぎる。
よくがんばってくれたよ!!
昨日の夜、読んだね(笑)。
いろいろ余計な心配させちゃうかな・・・(ウィルのことだけでなく、どのわんこにも身近なものだけに。ただし、可能性は極めて低いから怖がりすぎはよくないもんね)と引っ込めたの。
あの日は1日恒例で朝フィラリアの予防薬をあげたから、もしかして?と両病院の先生にも報告したけれど、可能性については低いと言われました。
けれど、私自身が昨年秋に薬疹を経験し、お薬というのが両刃の剣で、守ってくれるはずの薬が時に攻撃することを身をもって経験してしまっただけに、どうしても敏感になってしまいます。
いつも万一を考えて、病院に駆け込めるように朝飲ませてはいますが、これについては今日再度ご意見をうかがおうと思っています。

ほのかえる

No title

最初の記事を拝見したとき「!!!!!!!!」状態で全身から汗がでました・・・。
「続く」の文字を見て、ウィルの無事を早く知りたい!という気持ちと、ウィルがどうなってしまったのかを知るのが不安で怖くて・・いろんな思いがが入り交じって目がグルグル回ってしまいました・・・。
ウィルが無事で本当によかったです。(涙)

原因(目の下の腫れなど)が不明なようなので、ぽんすけさんもご主人様も不安だと思いますが、とにかくウィルが元気になってほっとしています。
三太くんがきっと虹の橋で守ってくれたんだろうなあ〜。
ウィルもきっとビックリしたことでしょう。本当、こんな時にワンコがしゃべれればいいのに・・って思いますよね(>_<)

私たちは獣医さんじゃないし、医療や病気に関して知識はないけど、自分たちのコのことは
獣医さんよりもよく分かっているというか・・・(「なんかいつもと様子が違うような・・」とかちょっとした感じはやっぱり飼い主じゃないと分からない)
うまく言えないですが、これからもウィルと向き合っていればきっと大丈夫!

ブランも今、肝臓の数値がよくないのですが、最初はどうしてこうなったのかばかり考えていました。
が、今は「肝臓が悪いことが分かってよかった」と、前向きに考えるようにしています。
とはいえ、元気が一番!なんですけどね。これからもお互い元気で楽しく暮らせますように!

ぽんすけ

●ほのかえるさん●

ご心配をおかけしました。
あの日はウィルが死んじゃったらどうしよう・・・と思うような有様でした。
ウィルも気持ち悪くて体が変で、知らないところにひとりで置いていかれ、とても不安だったと思います。
でも、よくがんばってくれて、ウィルをたくさんたくさん褒めました。
三太も空から「ウィル、がんばれ!!」と応援してくれていたと思います。
おとといの夜、再び検査に行きました。
ウィルは先週のことが幻だったように元気だし、血液検査の結果もさらに良くなりましたが、肝臓の値がまだ正常値を越えていて、まだしばらく飲み薬による治療を継続することになりました。
ブーちゃん、仲間だよ。
ブーちゃん、ほのかえるさん、一緒にがんばろうね!!
そんなこんなで、先週火曜の夜の我が家は日本中の熱狂とは無縁の別世界でした(笑)。
かえるてん、お疲れ様です!!近々、行ってきます!!
今年はどんなカエルが我が家のメンバーに加わるか、楽しみです。
今回のことで、私にとってますますカエルが大事になりました(笑)。