FC2ブログ

 ささやかな毎日。

帰省

6
昨日の定休日、私たちは義母と一緒に市役所に行って、確定申告(H23年度より400万以下の年金受給者は基本的に確定申告は必要ないのだが、控除などで還付のメリットがあるかも、ということで一応申告してみたが、結果としてメリットはなかった。来年以降は畑を売るなどの大幅な変動がない限り、必要なしとの判断)や介護サービスの手続きや疑問点、今後のことを調べてきた。市役所でのタスクを済ませた後は、義父が入所したホームへも行ってきた。ダンナには姉と兄がいるが、みな実家を離れ、東京で働いている。しっかりしている義姉(義姉は有名ファッション誌の編集長を歴任し、現在はフリー編集者という才女です)が中心となって、義父の入退院&今後の模索をしてきたけれど、それぞれ忙しく、義姉の陣頭指揮の下、きょうだい連携してそれぞれ時間をやりくりして動くことになった。

11月の終わりに自宅で腰椎を骨折して病院に入院していた義父は、骨もくっつき、入院していた病院を3月1日に退院した。そして自宅に・・・帰れなかった。というのは、義父は糖尿病の持病があり、入院中血糖値が安定せず、毎朝の血糖値チェックとそれに基づくインシュリン注射が必要で、自宅に戻った場合は入院中にめっきり目がきかなくなって自分でチェックをすることができなくなった義父の代わりに、義母がチェック&注射をせねばならないわけであるが、これに義母が難色を示したのだ。2月は義理の姉が中心となり、次の受け入れ施設探しに奔走したのだが、ネックはこの血糖値チェックとインシュリン注射。医療行為となるため、ヘルパーさんがするわけにいかず(本人と家族は認められている)、看護師さんが常駐する施設に限られることになる。義父の状態や条件に合致する施設はいわゆる「老人保健施設」。しかしながら、案の定というか空きがない。仕方なく、1日から義父はいわゆる「介護付き有料老人ホーム」に入っている。看護師常駐で全室個室、毎日リハビリやレクなどが受けられ、希望すれば期限を限らずに入っていることができる施設だが、実家にとってコスト的に厳しく、長く入居するわけにはいかない。1ヶ月後をメドに老人保健施設へ入所したい希望を持っている。現在希望の老人保健施設に4月からの入所希望を出しているが、見通しは立っていない。

今回の市役所&ホーム訪問で、市役所の人もホームの人(義父の担当ケアマネージャーさんはちょうどお休みでお会いできず)も皆親切丁寧に対応してくれ、質問疑問にわかりやすくこたえてくれて、まったくちんぷんかんぷんだった介護の世界や制度がおぼろげながら少しわかった。ここには全部書ききれないけど。

先々、まだいろいろあるでしょう。今後、望む方向へすすむことを願います。まだ片足つっこんだばかりで、自宅介護しているわけでもなく、本当の苦労を知らない私たちだと思います。はぁ、本当に大変な世界です。
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.

kerokero

お疲れ様でした

お義父さん、そうでしたか・・・
ご本人の希望、家族の事情を考えて決めても、
受け入れ先の希望が叶えられなかったりするのよね。。
その中で、でも兄弟で相談して落ち着いたようで、
ひとまずは安心だけど、まだまだ流動的ってことよね。
時間のかかるもろもろを、お疲れ様でした。

わたしも、まだ実際介護のなんたるかを、
他人事としてしか感じられない状況にあるので、
想像が及ばない気苦労もたくさんあるんだろうと思います。
でも、周囲に介護に関わる知人が少なからず増えているし、
相談しつつ、できることをしていくしかないのかなあと思います。
とにかく、おつかれさまでした。

姫はは

介護老人ホームは期限なく居られるけど、確かに金銭的余裕がないとちょっと厳しいかも。
老健は在宅に戻すことを基本としてるから期限付き。
特別養護老人ホームだと定住できるけど、要介護5くらいでないと難しいし、これがどこも数十人~百人待ちだったり。
今は亡き叔母のとき、あちこちさがしまくったのを思い出した。
今はまだ自分の足で歩ける母も、家にこもりがちで若干認知症の気配が。父が亡くなってみるみる老いが加速したように思います。

  • 2013/03/07 (Thu) 20:17
  • REPLY

R&m母

No title

自宅介護は家族が医師でも、いろいろとほぼ不可能に近い状態です。しかし、経済的にも医療介護付き施設への入所にもハードルが高すぎる。自己注射等は眼や運動機能が問題の場合は本当に恐ろしい問題です。
 介護は全ての人の将来でもあるので、本当に難しい。

ぽんすけ

●kerokeroさん●

ねぎらい、どうもありがとう。
今回役所のタスクを任されてよかったと思います。
何にもわからなかったけど、少しわかってきた。とても勉強になりました。
でも、解決策が・・・。
来月はどうなるかなあ・・・。

ぽんすけ

●姫ははさん●

姫ははさんは既に経験者なのですね。
そうなの、老人保健施設は3ヶ月で一旦退所が原則なのよね。
特養は看護師が常駐じゃないから、ダメだしね。
義母もお父さんと離れて、ここんところ老け込み、弱ってる感じ。
ホームの義父もあんな暮らしじゃ呆けちゃいそうで・・・。
私の方の両親はまだ一応元気でいてくれるのが今は救い。

ぽんすけ

●R&m母さん●

>介護は全ての人の将来でもあるので、本当に難しい
つくづくそう感じ、暗澹とします。
役所やホームの人達の捉え方と、家族の現状って結構乖離があって、難しいところです。
何とかなればいいのですが。