FC2ブログ

 ささやかな毎日。

ふらり富楽里へ

2
まる一日休みだった先週水曜日、ちょっとだけ遠出しました。行き先は、毎年夏の仕事で訪れていた千葉県・富山町の岩井海岸。ダンナにとっては勝手知ったる第?のふるさとのような場所です。自宅出発はゆっくり9時半頃。途中うみほたるでトイレ休憩して、富津館山道路・鋸南富山インターには11時半頃到着。途中、アクアライン辺りはものすごい強風(風速10メートル超)で、先が心配だったったけど、ここらへんは全然気象が違うらしく、風はそれほど強くなくてほっとしました。
 まずはインターを降りてすぐの道の駅「富楽里(ふらり)とみやま」へ。ここは一般道からは道の駅として、高速側からもハイウェイオアシス(パーキングエリア)として、立ち寄れます。
道の駅ふらり
ちなみに、富山町はここらへん。
地図
仕事でこちらに来るようになってから、房総半島は仕事帰りにちょくちょく散策しました。鴨川や天津小湊あたりの海辺は観光名所が面白いし、ちょっと内陸に入って、関東では一番の規模を誇る大山千枚田の美しい里山風景や養老渓谷、広々とした放牧地で牛とのどかな時間が過ごせる酪農のさとあたりが好きな場所です。地味だけどなかなか味わい深い房総半島。
 まずは富楽里で休憩&お昼ごはん。
テラスにて
2階のテラスが空いてました。後ろのグリーンカーテンはパッションフルーツ。レモンより一回り大きい青い実がなってました。ダンナとウィルにはここでのんびり待ってもらって、私は中のお店を物色~。
お惣菜屋さん
お惣菜屋さんは品数豊富。地物野菜の煮物やあじのさんが焼きなどの郷土料理や、ボリュームたっぷりのお弁当に、ドーナツなどのスイーツまで、目移りする店先。観光客だけではなく、地元の人もお昼を買いに来てます。前回は、ここで野菜の煮物とおにぎりとあじのさんが焼きとやきとりを買って、浜辺で食べました。
お昼ごはん
今回はあったかいラーメンが食べたくて、ダンナともども、塩ラーメンを。すっきり澄んだあっさり塩スープと、ちょっと味付けが塩辛かったけどそれをひいてもおいしかった分厚い手作りチャーシューがたっぷりのって、おいしかった~!!ごっつぁんです!!
産直野菜売り場
産直野菜の市場も充実。新鮮な野菜や果物だけじゃなく、南房特産の生花や手作り食品、とれたての魚や海産物、あまたある房総みやげなど、あれこれ見てると1時間なんてあっという間。
お買い上げ♪
ダンナの実家が野菜を送ってくれたばかりだったし、翌日には生協の配達もあって、野菜の在庫が豊富だったので野菜は見るだけで(それだけでも面白いんだよね)買わなかった。浜辺でのティータイムに食べようと、手作りボールドーナツ、早生みかん、それからドライフラワーを買いました。
ふらりをバックに
続きは明日。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

kero

いいねえ~

岩井海岸の場所、初めて認識(笑)
館山と君津は縁があって何度か行ったけど、ちょうど間で私の頭の地図から抜けている場所です!
車だとどれくらいかかるのかな?君津まではよくバス使うけど、海ほたるができてから近くなったよね。

海の幸山の幸ともに豊富な場所だけあって、楽しそうな道の駅!いいねえ!

ぽんすけ

●Keroさん●

自宅から車で二時間くらい。
アクアラインに加え、富津館山道が延びて、すごく近くなったようです。
それ以前は海岸沿いの細いくねくねの一般道だけだったので、夏のシーズンは渋滞が大変だったようです。
富楽里から海岸まではすぐです。
海岸線を走る内房線に乗って、車窓の景色をのんびり楽しむのも楽しいよね。
海と海辺のどかな暮らしを味わうしかない地味なところだけど、いいところですよ。