FC2ブログ

 ささやかな毎日。

あと少し、がんばろう

4
 今週はイレギュラーな出来事が多くて、変化やチャレンジが苦手な私には、心臓をギュっと掴まれるようなドキドキや「エイヤっ!!」っていう踏み切りが、何度かあった(一部、まだ終わってない)。それは決して、悪い出来事ではなく、私にとって必要なストレスで、それを乗り切れば、ただ平穏で変化がなかったら経験できなかった充足感やら幸福感で満たされ、乗り切った=一歩進んだという安心感も手にできるのだけれど。まな板の上に乗っかれば、余裕がないゆえに一気に視界が狭くなり(すること以外余計な心配も雑音もまったくなくなる)目の前のがんばらなきゃならないことしか目に入らず、火事場のバカ力も出る方なんですが、そこに至るまではノミの心臓。毎度、胃を絞られるような時間を通り過ぎるのでした。疲れる・・・。
おやすみ
そんなちっこい私の心配もわからず、いつも無邪気なコイツに、どんだけ力をもらっているやら・・・。
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

本当の自分のペースとは・・・

 皆さんも同じだと思いますが、私は自分の望む生活のペースがわからず、常にストレスで周りを不快にし続けています。
来週からは、バカ女の人生から遅すぎるサヨナラをするつもりです。
 なにをほざいているかわからない文章で、スミマセン。
この歳になってやっと、信じる者は騙される、騙されるのは自分のせいとわかりました。
時すでに遅し・・の人生ですが、まだ生きているのだから、余力はあります。
人生が素敵な私小説の題材になるように無理せず生き続けますe-390
 別になにがあったわけでもありませんが、負けません!いままでの人生のおとしまいは、しっかりとります。
白夜行とか見過ぎてペシニズム、厭世的な性格がでているのかな?
とにかく、今一番楽しみなのは、来週から残っている本を読み倒し、部屋にソファベットを入れてM嬢の脚を握りながら眠ること、ビーグルオフ会に朝霧高原に行くことです。
大変な目標e-444で恥ずかしいです。
今日は残ったアルコールフリーで作ったキュウリ漬の試食ですe-330
昨日、久々に食べた無花果は日本の植物の不思議なわびさびな味に魅了されました。味は表現できません。マジで好きな味でした。無花果湯が好きな方もいますが、私はなんでもそのままが好きですv-34

kero

No title

一部がまだ終わっていない・・・ということは、今日、あるいは週末も続きがあるのね。
この数年(これまでもずっとそうなのだろうけど)チャレンジが続いてますよね。
そして、今年は定休日も取り入れて、と。ちゃんと前進している様子、みんなが見守ってますよ。
あと少し?そう、じゃあ、後悔しないようにがんばって。
そして、夕方はウィル君に散歩に連れていってもらってね(笑)雨、なんとかもちそうだし。

ぽんすけ

●ルナままさん●

自分の望むペースで生きられたら、一番いいですよね。
でも、どんな人も必ず、ペースが乱れたり、変更や挑戦を余儀なくされたり、そんなことを一生繰り返していくのだと思います。
私は典型的な事なかれ主義で、「なんでも来い!誰でもいらっしゃい!!どんとこい!!」というおおらかさに憧れながらも、まったくそういうタイプではなくて、すぐに心配になったり、余裕をなくすので、刺激の少ない静かな毎日でいられたら、一番自分自身が穏やかでいられると自覚しています。
けれども急な変更や「怖がらず、ここはがんばらねば」というチャレンジ、避けては通れないんですよね・・・。
私は人様からみれば、おそらく「なにをそれぐらいのことにびびるのか?」レベルのことで緊張し、そのたび、もがいて、ストレスのとげとげや毒ガスで皆に迷惑かけてます(一番そばにいるダンナはストレスを分かち合わねばならない同士ゆえ、それも仕方ないと思っているらしく、耐えてくれています)。
本当の小者です。
でも今週は、私にしてはちょっとがんばったのでした。
心臓バクバクになりながら、「チャンスはもう巡ってこない。これだけはがんばんなきゃ」と、一歩二歩ずんずんと進んでみたら、とても幸せで、でもすっかりヘトヘトでした。
信じるものはすくわれなきゃいけないと思います。
だまされても、人をだますものより、信じる人、だまされる方がマシ。
そう思いましょうよ!!
ビーグルオフ会、読破、好きなこと、日々の小さな楽しみや挑戦をめいっぱい大切にして味わい尽くすことが、きっと次へのステップにつながると思います。
もう体や心を壊すような無理を重ねて成長なんかしなくたっていい、けれど、手の届く目標を重ねて、少しずつでも前に進めていけたら・・・いいですね!

ぽんすけ

●keroさん●

そうだね、いつも自分にできないことや足りないことだらけで、次にできるようにならなきゃいけない目の上のたんこぶをひとつずつなくしていってる感じだな。
でも、以前はイレギュラーでものすごく緊張したり、労力を要したことも、最初はしんどくても経験を重ねているうちにレギュラーになり、気負いもとれ、本当の楽しさや幸福を感じられるようになる。
それは年々身をもって痛感しています。
がんばって通ってきたから、今の幸せがあるんだって。
でももっと、楽ちんだったらいいのにっていつも思う。
いちいち産みの苦しみ味わって、そこだけはどうやっても成長しないバカだなあって。
それをいちいちブログに書いてそこも大馬鹿で、すみません(笑)。