FC2ブログ

 ささやかな毎日。

MAROワールド vol.18 “シューベルトPart.Ⅱ”・その他

2
まろさま(N響コンマス・篠崎史紀さん)恒例のMAROワールドを聴きに行ってきた(銀座・王子ホール)。今回のMAROワールドはシューベルト。記念すべきMAROワールドの第一回が2004年3月15日でテーマが「シューベルト」で、8年の年月を経て再度の特集。

プログラム
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ
        第1番 ニ長調 Op.137-1,D384
        第2番 イ短調 Op.137-2,D385
        第3番 ト短調 Op.137-3,D408
 (休憩)
シューベルト:五重奏曲 イ長調「ます」Op.114,D667

ヴァイオリン:篠崎史紀
ピアノ:迫 昭嘉
ヴィオラ:鈴木 学
チェロ:横坂 源
コントラバス:吉田 秀

前半3曲のソナチネはシューベルト19歳の時の作品(改めて驚く)。ソナチネとはこの場合「小さなソナタ」という意味合いで使われている。その通り、作曲当時シューベルトの自宅で頻繁に開かれていた家庭音楽会のために作曲された、とてもチャーミングな音楽。後半の「ます」(こちらはシューベルト22歳の時の作品)は言わずもがな、4楽章はおそらく誰もが小学校の音楽の時間にレコード鑑賞で聴く室内楽の名曲。
王子ホールにぴったり、まろさまの奏でるサロン音楽の真髄を聴かせていただき、ちょいとセレブ気分(笑)。にしても、「ます」の演奏の素晴らしさ!風光明媚なオーストリアの渓流を泳ぐます(実は標高から推測するに、「ます」ではなく、「岩魚」とするのが正しいというのはまろさまの友人の魚類学者の話)のイメージがきらきら。耳で楽しむ宝石のようだった。ああ!芸術の秋だ~。
今回もヨックモック協賛で、休憩時間においしいコーヒー・シュニッテのサービスがあった。限定販売のオーガニックの白ワインは私がトイレに行っている間に売り切れてしまった!

今回は9月最後の平日ということで会社勤めの友人達は軒並み都合がつかず、チケット手配当時がちょうど母の日に近かったので、チケットを母の日のプレゼントにして、母と行ってきた。
 
実は前日の木曜日、我が家は人生一度あるかないかの一大事の大きなイベントを無事終えたばかりで、昨日はようやくその大きな重荷を下ろして家族全員がひとまずほっとした日だったのだ。父は人生の総決算よろしく大風呂敷を広げ、いやおうなく関係者や家族を巻き込んだが、当日までこのイベントの意義を私は肯定的にとらえることができなかった。けれども、当日の会場の様子を見て、「これはこれでそれなりに意義もあったのではないか」と全面的ではないが肯定できる気持ちになれた。色々フクザツではあるが、後味は、私の予想を裏切り、なんだかあたたかく良いものだった。
 母はここ数日緊張のあまり眠れなかったようで、おとといの夜はようやく安眠したようだ。母の日にこのコンサートのチケットを渡した時は、そのイベントもまだ決まっておらず、たまたま重なったのだが、そんなわけで、このコンサートは帰り道に見上げた澄んだ夜空に満月まであと二日のお月様とともに、特別な記憶に残りそうだ。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

kero

おつかれさまでした!

コンサートの記事にそんなこと書くのもなんだけど(苦笑)
イベントが終わってほっと一息のコンサート、
限定販売のオーガニックワインは惜しかったけど(笑)
いつもどおりの楽しいコンサートをお母さんと、よかったね!
お父さんの一大イベントも、無事に終えたようでよかったです。

チェロの横坂源って、3年くらい前に好きなヴァイオリニストとデュオで出ていて、
そのときとっても心に残った人(ちょっとイケメン風の外見も(笑))なの!
音楽イベントなどで名前を探したりはしてたけど、久しぶりに見た(笑)
N響に縁ができたのかしら~あとで調べてみよう。

ぽんすけ

●keroさん●

ねぎらいのお言葉、心にしみます。ありがとう~!
何年か分の盆暮れ正月がいっぺんに来たみたいな(普段ちっこい暮らしのワタシ的には・笑)怒涛の一週間でしたが、振り返れば皆経験できてよかったと思えます。

横坂源さんは今若手の注目株らしいですね!
まろワールド初参加ということで、恒例のまろさまからの洗礼(昨日・今日N響と競演するドボルザークのチェロ協奏曲をいきなり振られていた)を受けていましたが、さらりとこなすのはさすが大物(そういう人しか引っ張ってこないんですけどね)。
先輩を立てつつ、きりこんでいきたい、と熱いコメントしてましたよ!!
パンフに書いてあって気付きましたが、ラ・フォル・ジュルネなども出演していた模様です。
現在シュトゥットガルト国立音楽大学に在学中だそうです。
フレッシュなイケメンですね!!