FC2ブログ

 ささやかな毎日。

シャンプー日和

2
今朝はシャンプー。ここのところ週イチ、日曜の朝がシャンプータイム。7月末以来、カイカイも出てなくて、この夏は本当に助かった。マメにしなきゃならないおかげで、シャンプーはすっかり慣れました。毎回大汗かきながらも、楽しいの域かもしれない。先代の三太の生涯シャンプー回数をすでに大幅に越えているのは間違いない(笑)。

タオルドライの後は、ドライヤー。皮膚トラブル回避のためには、なるべくきちんと乾かした方がいいらしい。幸いなことに、シャンプーもそうだけど、ウィルはドライヤー、そんなに嫌がらないのです。
好きにして
よよよっとしなだれて、おなか乾かしてもらっている図。

カエル足になっちゃう
よくやるんです、「ピョン吉足」。

カエル足ウー
クッションのきいた座椅子やカーペットの上で出現率高いピョン吉。

まだですか~
ま~だですか~。

あとは自然乾燥
最後は自ら天日干し。

ウィルがシャンプーを嫌がらないのは、ウィルが保護センターからボランティアさんに助けて出してもらって、愛情込めてシャンプーしてもらったのが、ウィルにとって新たな人生の第一歩だったとウィルなりにわかっているからな、と考えたりもします。考えすぎか(笑)。
でも、ウィルがどんな思いでボランティアさんとセンターを出たか、考えるとなんか涙が出ます。

今日も真夏の暑さだけど、昨日やおとといと違って、少し湿度が低めでまだましです。

スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

greenbeagle

No title

おはようございます!
ウィルくん、シャンプーの後はドライヤーを使えるんですね♪
うちは…ドライヤーがダメなので、タオルドライ→自然乾燥です。


ブログを読んで、迎えにいった時の事を思い出しました。
抱っこしていたんですが、小刻みに震えていて、車の中では3回…。いずれもキャッチできたので、車内を汚さずに済みましたが。
でも、ぜったいに守らなければいけない命なんだって自覚したのもあの時かな。甘やかし過ぎたのは反省…☆

どういった経緯で保護センターに行ったのかはわかりませんが、パパ&ママさんのところに来るべくして来た。
そして、今幸せだとウィル君は、感じていると思いますよ。

顔がハッキリしているところ、ウィルくんとパパさん…似てますね(*^_^*)

  • 2012/09/10 (Mon) 09:31
  • REPLY

ぽんすけ

●greenbeagleさん●

おはようございます!
そうなんです、ドライヤーをはじめ、ウィルって何かと「ま、いいか」と許容してくれる柔軟さがある子です。
先代の三太なんか、シャンプーの間ず~っと吠えっぱなし、タオルドライもままならず、まだびしょびしょのまま家のなか走り回って大変だったです(笑)。

greenbeagleさんもキャノンくんを迎えにいった日のこと、思い出しました?
私たち迎える家族にとっても、新しい世界へ旅立つ犬にとっても、とっても特別な日ですよね・・・。
そして、誰もが皆、greenbeagleさんと同じように「ぜったいに守らなければいけない命」と思いながら、小さなパピーを抱いたはずなんですよね。
ウィルの最初の飼い主はその気持ちが長く続かなかったのですね。
ウィルを迎えてしばらくは、ウィルの行動を見ながら、以前の飼い主はこんなだったんだろうな、と想像をめぐらす出来事が色々ありました。
消せない過去はせつないですが、そんな辛い経験をしたウィルを大事にしなきゃと思います。
ウィルはボランティアさん仲間から「佐藤浩市に似てる」と言われてたそうです。
濃い、といことですね(爆)。