FC2ブログ

 ささやかな毎日。

小さな幸せ・読んだ本

0
ダンナが昨日から出張で、久しぶりにウィルとふたりで過ごした昨日の定休日。シャンプー(人間用)が少ないから、今日こそは買いに行かねば。いつも在庫が切れる前に、外出時に通りかかったドラッグストアちょこっとのぞいてだいたい安売りをゲットしているのですが、ここのところ運悪く出会っていなかったので、在庫がなくなっていた。ドラッグストアは近所にたくさんあるけれど、さて、いつもうちが使っているシャンプーの安売りしているところはあるのか?確率が高いところを考えて行ってみたら・・・一軒目でビンゴ!!わ~い!!特売してた~(笑)。しかも、ほかにもそろそろ買わなきゃと思ってた洗剤などあれこれが見事に安売り。イヒヒ、あんなに買って支払いこれだけ!レジでの満足感、わかりますか~(笑)。小市民主婦の小さな幸せでございました。

ウーを横にはべらせながら、昨日読んだ本。
なるほどの対話 (新潮文庫)なるほどの対話 (新潮文庫)
(2005/08)
河合 隼雄、吉本 ばなな 他

商品詳細を見る

神様が地上に使わした天使二人だと思う。ばななさんの人柄だろう、先生は楽しそうによくしゃべってた。

先月、これを読む前に読んだのが、これ。

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)
(1998/12)
河合 隼雄、村上 春樹 他

商品詳細を見る

小説を書くことは自己治療でもあったこと、作品の核の変化など、村上春樹という人と作品を理解するのに、すごく面白かった。哲学書でもある。村上春樹さんにここまで語らせてしまう河合隼雄先生は本当にすごい人です。

河合隼雄さんが亡くなられた後に出版されたこれも読んでいる。再読したくなった。小説家=心理療法家は、読者=クライアントに対して、同じ助力をしている。タイトルどおり、生きることは、自分の物語を作ることなのだ。流されてるし、立ち止まって悩んだり、いまだにおじけづいてしまう自分。物語、作れているのかな・・・。
生きるとは、自分の物語をつくること生きるとは、自分の物語をつくること
(2008/08)
小川 洋子、河合 隼雄 他

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.