FC2ブログ

 ささやかな毎日。

生きていてくれているといいけれど・・・

0
けさのあささん。ふと足元の道路前方を見ていたら・・・
フィギュア?
オリーブ色のきれいな小鳥が地面に。ピクリとも動かないので、もしかしたらフィギュアでも落ちているのかと、さらに近寄る。

まさか本当の鳥だとは
ホンモノの鳥です。ひなではなくて、成鳥みたい。弱っている様子。

辛そう
望遠ではありません。ここまで近寄っても動かず、目を閉じたり・・・。どうしたらよいものか。ここにいたら、車に轢かれそうなので、とりあえず安全な場所にだけでも移動しようと手ですくうと、静かに手のひらにのりました。そして私が場所を動こうとした時、手のひらから弱々しく飛びたち、道路脇のマンション1階の窓の手すりにとまりました。ここなら、車に轢かれることもなく、猫に襲われることもないだろう、と後ろ髪を引かれつつ、さんぽの最中だからウィルもいて(ウィルは鳥に気付いたのか気付かないのか、まるで興味を示しませんでした)、これ以上私一人では、そして私の判断だけでは、どうすることもできないので、家に戻りました。落ちた野鳥を見つけた場合どうすればいいか書いてあるサイトをいくつか見てから、意を決して再度その場所に戻りましたが、すでに鳥の姿はありませんでした(正直ほっとした)。最初に落ちていた場所はビルの横で、もしかしたらビルのガラス窓に激突したのか、もしくは病気で弱りうずくまってしまったのか。きっと難しいと思いますが、回復してくれていることを祈ります。

家に帰ってから野鳥図鑑を調べました。ウグイスの仲間のセンダイムシクイという鳥だと思います。
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.