FC2ブログ

 ささやかな毎日。

2012夏合宿 in 菅平(4日目・その2)

0
室生犀星旧居前のカフェ・涼音でのんびりランチを食べたら、また歩こう。
犀星の径
唐松林の中、犀星の径を進むと、万平ホテルの裏へ出る。
万平ホテル
ジョンとヨーコも愛した名門ホテル。カフェテラスはお客さんでいっぱい。今日はウィルと一緒だから、見るだけ~。

次はどこ行こう?雲場池まで歩こうか。静かな唐松林の別荘地をてくてく歩きます。標高900メートルの軽井沢と言えども真夏の炎天下は暑いですが、林の中は涼しい。
近衛レーンを歩く
この道は「近衛レーン」と名づけられている。近衛文麿の別荘があったのです。近衛は戦前の首相として、この地で組閣を準備したり、早期の戦争終結のため、軽井沢と東京を頻繁に往復したそうです。まさに歴史の舞台。この道に平行して鳩山通りもあって、横切りました。

ホテル鹿島の森の敷地内に湧き出る御膳水(道沿いにあってホテルに泊まらなくても見学できるので、2~3度見に行きました)に端を発した流れが行き着くのが、雲場池。
雲場池上流
オフィーリアが浮かんで来そうな雰囲気です。
橋を渡る

きれいな水

池の端とカモ

雲場池
ここが終点、雲場池。

雲場池で記念写真
記念写真。

かなり歩いて疲れたので、一服したい。雲場池からほど近い六本辻へ。
ミハエル
ミハエル。軽井沢で初めてオープンテラスを作ったカフェだそうです。私も若い頃、まずここを目指したよ(笑)。手入れが行き届いていて変わらないです。テラスなら、犬OKです(これは変わったかな)。
冷たいチーズトルテ
名物のクリームチーズトルテも頼みました。ひんやり冷たくておいしい。
六本辻のミハエル

ミハエルのテラスのウィル
3時もまわってます。名残は尽きないけど、もう充分だね。そろそろ我が家へ帰ろうかね。横川SAでおぎのやの釜飯を夕飯用に買って、帰りました。

同じ夏は二度とない。三太の晩年を経験し、震災を経て、つくづくそのような思いを強くしました。自分も家族も年を取った。幸せをかみ締めながら、諸行無常は隣合わせ、とふと考えてしまうのは、やはり年ですね。こんな旅ができることは、決して当然ではない。願わくば、来年も楽しい夏の休暇が過ごせることを。

4日間の夏旅の記録、これにて終わり。
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.