FC2ブログ

 ささやかな毎日。

2012夏合宿 in 菅平(1日目)

0
去年に続き、今年も夏の休暇を菅平で過ごして来ました!!前日まで胃の痛みが結構あったのだけれど、出発当日の朝には、ほとんど消えました。食事なしのコテージ泊なので、ちょいと積み込みが多くて、9時ちょいすぎ、家を出発!
 ウィル、車が苦手なのですが、今回は乗車直後は緊張してよだれが出たけれど、その後は帰るまで落ち着いていました。いよいよ車を克服したのか?それともたまたまが続いたのか?なんか、克服した気がするんだけど。それにしても、車酔いしないワンコって楽なんだなあ~。
サービスエリアで休憩
途中サービスエリアで昼食&休憩。

1時少し前に上田菅平インターを下り、滞在中の食材の買い出しに、スーパーへ。去年は「長野と言ったらツルヤだろう」と、少し回り道をしてでっかいツルヤで買い物をしたのですが、菅平への道すがらに西友を発見したので、今年は時間短縮を狙ってそこで買い物。でも入ってがっかり、品揃えがイマイチ(長野なのに、野菜がイマイチってどうなんだろう)。少し離れていてもやっぱりツルヤで買えばよかった。次回はやっぱりツルヤだ!滞在中のだいたいのメニューは決めていて、買うものをリストアップしていたけれど、目的のものがなかったり、鮮度が悪かったりでマイナーチェンジ、品定めに時間がかかった~。1時間、ダンナとウィルは車で待ちぼうけ~。私も、慣れない売り場をあちこち回って精一杯だった~!!なんとか食材も揃って、山道をゴー!!ふもとの真田の町は32℃で暑かったけど、しばらく登ると30℃を切ってくる。グングン高度を上げていきます。

コテージ
午後3時、コテージ到着!!また来たよ~!!今年はゆっくり3泊。標高1500メートル。うぐいすがあちこちで鳴いてます。あとは、遠くから聞える若者のトレーニングの掛け声。涼風。必要なものがあって、余計なものがない。天国だ~!!ちょっと高いコテージなんだけど、いいよね、一年に一度の贅沢。ここにいる間はほかにお金使おうにも使えないし(笑)。

ボク、どこに来たんだろうか
ウィル、去年の今頃もここにいたんだよ。覚えてるかな?

荷物を解いて一息ついたら、さっそく夕方のさんぽへ。
熊ベル
ここらへんは熊の生息地。さんぽみちには熊ベルが設置してあるし、コテージも熊よけ鈴が置いてあります。

夕方のさんぽへ
茂みの中の道を抜けると・・・

まだまだ練習中
広々としたダボスの丘です。サッカーチームなどが、インターバルトレーニングをしていました。ウィルはここダボスの丘を歩くのが大好きです。さくっとダボスの丘の周辺をさんぽして、コテージに戻り・・・

夕暮れ前の一服
夕飯前の至福のひと時。

甘えん坊さん
ウィル、甘えん坊です。

定食屋ぽんすけ出張編その1は・・・
夕飯(うなぎちらし)
おなかがまだ本調子でないので、さっぱりごはん。丑の日リベンジで、うなちらし寿司(すし太郎利用。薄焼き玉子と刻んだうなぎ蒲焼き、みょうがと大葉と刻み海苔トッピング)、金沢のおみやげの即席お吸い物、いただきもので家から持ってきたじゃこ天。
菅平は基本的に観光地じゃないので、そもそも飲食店が少なく、犬と入れるお店は皆無。だから、自分で作るしかない。キャンプが最たるものだけど、発想の転換をして、旅行=上げ膳据え膳という公式を手放すと、新たな自由や楽しみが生まれる。子供の頃からキャンプに親しんできたし、このコテージのキッチンは自分のうちより使いやすかったりで(笑)、苦になりません。

小さなログハウスは憧れ。木の香りのするお風呂も小さいけれど本当に心地よくて、癒されます~。

さて、翌朝は人生&犬生初のチャレンジを実行しようと思ってます。早起きしなきゃね。







スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.