FC2ブログ

 ささやかな毎日。

丑の日の顛末

2
外食産業でキャリアを積むいとこが、先日作ってくれたうなぎ創作料理。
Mちゃんのうなぎ創作料理
さっぱりしているけど精のつくうなぎそうめん(そうめんの上に蒲焼き、大葉、みょうが、糸とうがらし)、手前は韓国風のソースで食べるうなぎ。野菜が添えてあります。どうですか、この映える盛り付け!!さすがプロ。定食屋では無理です(笑)。そして、このソースがうなぎにすごく合う!!韓国食品スーパーなどで手に入る粉末状の万能調味料みたいなものがあるそうなので、それにゴマ油などをブレンドすると、簡単にできるそうです。左側はグンちゃんセットです(笑)。カレーと牛丼の具と、プッチンプリン。グンちゃんの好物がのっているのかな。いとこは只今韓国料理のお店を任されており、その影響もあって、今はすっかりグンちゃんのとりことなっております(笑)。さすがです!全部おいしかった!!!!!ごちそうさま!!

そして、昨日の丑の日・・・せっかく奮発して買った生協のうなぎが冷凍庫でスタンバっていたのに、朝から猛烈な腹痛と嘔吐に見舞われ、やや痛みがおさまったところで何とか病院へ。おなかに菌が入ったらしい。なんだよ~、来なくていいよ~、そんな奴は!!
先生から翌日の昼まで絶食しろとの非情なお達し(涙)。ようやく口に入れてもいい翌日の昼の限定食は「お塩かけて白粥ね。卵落としちゃダメだよ」・・・。点滴して、お薬もらって帰りました。昨日から今日の午前中にかけ、先生から言われたポカリスエットをお湯で倍に薄めたものをひたすら飲んでいました。そして今日のお昼、ようやく口に入れることができた白粥のおいしかったこと!!普通にごはんを食べられるってホントに幸せだなあ。

おなかに菌がすでにいたのかいなかったのか、腹痛の気配はまるでなかったおととい。よるさん兼ねて、月末恒例の獣医さんへ。
病院で
体重14.88キログラム。横ばい。お尻絞り、すっきり。皮膚の状態は、ちょっとかいた形跡があるけど、まだ大丈夫、ということで、今月分のフィラリアの薬とフロントラインをもらって帰る。
夕暮れの神社の森
帰りに神社に寄って、7月まで無事にこれたことのお礼とこれからのことをお願いする。
なのに・・・翌日になって、私の腹痛に続き、ウィルの皮膚のカイカイが激しくなり、ダンナにもう一度獣医さんに連れて行ってもらって、診てもらった。飲み薬をもらった。一日で急に悪化した。この季節、マメにシャンプーしてても、どうしてもカイカイが出ちゃうんだなあ・・・。そんなわけで、私もウィルも薬飲んでま~す!!早く治れ~!!

オマケ
チャン・ソングス
桑田さんのチャン・ソングス。
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

グンちゃんですか

v-354グンちゃんも確かベートーベン◎!で観て好きでした。ワン友にもファンがいます。
私は、なんと’ファンミ’という韓国芸能人懇親イベントに何年か前に、中野に行きました。べ・スピンという方で、残念ながら高確率の豪華プレゼントは当たりませんでしたが、軽く挨拶したあと、ハナ・ツー・セイとツーショットを写してもらいました。ハグは度胸が無く頼めませんでした。(ちなみに、”華麗なる遺産”、”トンイ”等に出ていた方で日本で映画も最近撮影されてます。)ファンの心は移ろいやすいもので、渋公にもイベントあったらしいですが、パスしました。
が、中野でジョンレノンのOh!my Loveをギターとハーモニカでのスビン氏の唄声は忘れられません!!(自分はつま弾いて撃沈しましたv-356
 お腹の調子がお悪いとのこと!夏はしっかり養生されてください。
 昨年の原因不明(稲垣潤一氏のコンサートで興奮しすぎたせいか?少し話して握手しただけ)の虚血性大腸炎は1W絶食輸液抗生剤でした。
血便や恐怖の大腸カメラなど、辛かったけど治りました!
 一日も早いご回復を祈ってます。
 新大久保に詳しい友達とそのうち暑気払いでもあればその調味料も捜してみます。
お互いになんとか夏を乗り切りましょう!!!

ぽんすけ

●ルナままさん●

ルナままさんはじめ、エネルギーのある人って、やっぱり好きなことやモノがたくさんあって、入れ込み方もすごい。
私って、そんなに熱くなれないので、本当に尊敬します。
韓国熱、いまだにすごいみたいですね。
いとこは仕事から韓国に入り、グンちゃんのファンを大事にする真摯な姿に強くひかれると言っていました。
人をすごく大事にするところが、韓国芸能人の一番の魅力なのかもですね。
グンちゃんはつい先日来日して、いとこは高倍率で最初取れなかったチケットも、裏技を使いゲットしたそうです。
>ハナ・ツー・セイとツーショットを写してもらいました。ハグは度胸が無く頼めませんでした
ツーショットだけでもドキドキなのに、ハグしてもらったら、気絶しますね、絶対(笑)。
ルナままさんの、一週間絶食輸液抗生剤って、全身麻酔の手術より辛いです。
手術の時はもう翌日からごはん食べられたから。
辛い経験をたくさんされていて、だからルナままさんは優しいのだと思います(幸せばかりの人もまた、優しいですが)。
私はおかげさまで、24時間単位でよくなっている感じです。
まだおなかの痛みは消えませんが、かなり軽くなってきています。
昨日は昼のお粥に続き、夜はおうどんにしましたが、もう吐き気はありませんでしたので、快方に向かっているようです。
思いがけないダイエットになりました(笑)。
胃の炎症を抑える薬や胃酸を抑える薬などに加え、頼んでないのに夏バテに効く漢方薬「清暑益気湯」も処方してくれました。
漢方ってなんかいいなあと思いました。