FC2ブログ

 ささやかな毎日。

むしの会演奏会に行く・梅雨明け

4
高校時代のブラバンのOB会「むしの会」の演奏会に、今年も聴きに行くことができた(昨日)。私の代は演奏者としてただ一人、クラリネットの友人が参加している。仕事をかかえながら、休みの日に半年間、練習を積んできた。本当に素敵だと思う。

第一部
・ロサンゼルスオリンピック ファンファーレとテーマ 作曲:J.ウィリアムズ/編曲:小長谷宗一
・イギリス民謡組曲 作曲:R.ヴォーン・ウィリアムズ

第二部(都立豊多摩高等学校吹奏楽部演奏=つまり現役高校生)
 8月に行われる吹奏楽コンクールの課題曲と自由曲。
・行進曲「希望の空」 作曲:和田信
・ブルックシャー組曲 作曲:J.バーンズ

第三部
・ラピュタ~キャッスル・イン・ザ・スカイ~ 作曲:久石譲/編曲:森田一浩
・フィール・ソー・グッド 作曲:C.マンジョーネ/編曲:久石譲
・マンボ・メドレー(マンボ!マンボ!マンボ!) 編曲:鍵和田道男
・キャラバンの到着 作曲M.ルグラン/編曲:福田洋介
第28回演奏会第三部
仕事がギリギリまであって遅れるかと思ったが、開演ブザーが鳴っているところに駆け込んで、最初から聴くことができた。聴けてよかった。最初のロサンゼルスオリンピックのファンファーレで、一気に高校時代へと引き戻された。高校三年の夏、試験勉強そっちのけでオリンピック、見てたなあ。そして、二曲目、イギリス民謡組曲!現役の時演奏して以来、聴いた。遠い記憶の中からするすると引き出される愛着のあるメロディー。そうそう、そうだった!!このメロディー!このフレーズ!自然とカラダがリズムをとる。懐かしすぎて、思わず落涙。
 第二部の高校の現役部員の演奏。うまい。私たちの現役時代よりはるかに進歩している。一ヵ月後のコンクールに向けて、彼らの熱い夏が続く。
 第三部はポップスステージ。ラスト、車のCMでおなじみ「キャラバンの到着」が特にかっこよかった(編曲したのは、作曲・編曲家になったOB)。
 アンコールは楽器を置いて、会場の皆も一緒にうちの学校が誇る校歌をアカペラで歌った。続いて、定番「星条旗よ、永遠なれ」。
 うちのブラバンから音楽の道に進んだ人は意外に多く、今回のむしの会も、海外のオケで活躍している先輩から、去年高校を卒業した後輩まで、レベルも年齢も様々な人たちが、「音楽が好き。演奏が好き」という気持ちでひとつにつながっているところが素晴らしいと思う。「演奏を思い切り楽しんでやるぞ!」という彼らの気持ちが大きなエネルギーになって客席に届く。だから、毎度毎度、聴いた後は私も元気をもらっている。
 会場では久しぶりの同期、先輩、後輩と再会できて、すごく楽しかった。途中会わない長いブランクがあっても、「お~、久しぶり~元気だった?!!」とあの頃に戻れる、いや、正確に言えば、あの頃に戻るのではなく、それぞれが様々な人生を積んできた後の今だから、友との再会は若い頃より優しくて豊潤なものであるような気がする今日この頃です。

そして・・・今朝のあささんコースで、今年初めてセミの声を聞いた(正確に言うと、セミの声はすでに聞いているから、さんぽコースで聞くのが初めてということです)。梅雨が明けた。夏、本番です!!しかし、この暑さは危険だ!!皆様、ご自愛ください。
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

まぎょ

ぽんすけセンパイ!
今年も聴きに来て下さっていたのですね。
ありがとうございました。\(^-^)/

またしても、直接お会い出来ず残念。うぅ~(T-T)

楽しんで頂けていたら、何よりです。(^^)

  • 2012/07/17 (Tue) 17:24
  • REPLY

ルナまま

素晴らしい枠のない心の音楽会!!

 思い出、前向きな生き方、特にこのような音楽は素晴らしい!!と、羨ましいです。
中学の時、クラブを決めるにあたり、音楽も考え、先生に「バイオリンを弾いてみろ・・」と言われ、まさに奇跡で初めてなのに弾けた?思い出、でも結局入りたくもない美術部に家族の意見に負け運動部も(軟式テニス、卓球、陸上・・)回避されてしまった。
でもそれぞれ、良い思い出ですv-354
 さて、夏の読書・・最近の日本物はこれだ!というものは思い当たらず、翻訳ものですが、田口俊樹氏の翻訳は読みやすく、トム・ロブ・スミスの「チャイルド44」「グラーク57」「エージェント6」がおもしろかったですが、「チャイルド44」が良いかな?夏というかなんかエグすぎるかな・・・って作品ですが。主人公レオの哀愁に圧倒されます。もっと良い本を思い出したり、めぐり逢ったら又御紹介します。
現在、ものもらいで軟膏塗ってるのであまり読んでなくて・・・v-421

ぽんすけ

●まぎょさん●

まぎょさん、もとい、おかあさん(笑)!!
演奏会、今年もとっても楽しかったですよ~!!
元気いっぱいもらいました!!
まぎょさんのフルートも、堂々とした指揮っぷりも、かっこよかったですヾ(@^▽^@)ノ
やっぱり、音楽っていいですよね!!

ぽんすけ

●ルナままさん●

ルナままさんはやっぱり多彩な才能の持ち主だわ~!!
いろいろな部活を経験して、ほんと、それぞれいい思い出ですよね。
本の紹介、さっそくありがとうございます!!
とってもうれしい♪♪♪
近いうち「チャイルド44」を図書館で予約します(蔵書あった!!)!
海外モノは翻訳の出来不出来で全然違っちゃいますよね!!
そういえばおとといの夜になって、4月に松本清張賞を最年少でとった阿部智里さんがダンナの方の遠い親戚であることが判明。
「烏に単は似合わない」という本です。
とても面白いらしいので、これも読んでみようと思います。
ものもらい、うっとうしいですね。
早く治りますように!!
ものすごい暑さですから、無理をしないで、ご自愛くださいませ!!