FC2ブログ

 ささやかな毎日。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012~小曽根&児玉ハルサイに興奮!!

2
東京国際フォーラム
ここ数年、私のGW唯一の恒例行事となっているラ・フォル・ジュルネに、今年も昨日行ってきた。年々仕事で日中は出にくくなっているので、夜の公演に絞り、数あるコンサートの中から「これは絶対聴きたい!」と即決した1公演のみ先行抽選に応募して、ラッキーにも当たった。その唯一のコンサートは小曽根真と児玉桃による「春の祭典」。オーケストラではなじみの曲、ピアノデュオによる演奏を私は初めて聴いた。

予想をはるかに超える興奮と感動。これは聴かないとわからない!!オーケストラの演奏より面白かったと言ったらいけないかな。いや、本当に。オーケストラの弦楽器・管楽器・打楽器の多彩な表現を一挙にまとめちゃうピアノという楽器のすごさ。小曽根くんが弾くと、ところどころジャズのようにも聴こえる。実際あっちこっち小曽根流になっていたようだけど、これまで考えもしなかったけどもともとジャズの要素もある曲なのだ。全身全霊をかけて演奏するということはこういうことと思う。お二人の人格まで伝わる、迫真の演奏だった。ハルサイで泣くとは思わなかったよ。割れんばかりの盛大な拍手は鳴り止まず、聴いていた人は皆、同じように雷に打たれたように感動していたようです。このコンサートを聴けたことを本当に幸運に思った。最高!!鳴り止まぬ拍手にアンコールは、小曽根真作曲「REBORN」。じんと来ました。

コンサートの後、興奮冷めやらぬまま、CDを買い、サイン会でサインしてもらい、握手してもらった~(涙)。この展開、まるで予想してなかったよ~(笑)。ラジオでおなじみのあの声で、ほんとに気さくで笑顔で話しかけてくれた~。
サイン会

サインいただきました!!

東京国際フォーラムは音楽とおいしいものがいっぱい。
ネオ屋台村

ロティサリーチキンの屋台

本日の夕飯
私の夕飯はハイネケンにローストチキン&ローストポテトにハーブライス。外側カリっ中ホロホロのチキン、おいしかった~。ごっつぁんです。

地上キオスクステージコンサート

21:30からの展示ホールキオスクコンサート(タダだけど、ここだけコンサートのチケットを提示しないと入れないエリア)でレ・コパン・ブラス・クインテットの演奏を聴いて〆。
ブラス・クインテット
 リムスキー=コルサコフ:歌劇「ムラダ」より「貴族の行進」
 チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」セレクション
 ショスタコーヴィチ:バレエ「ボルト」より「風刺的舞曲」
 チャイコフスキー:戴冠式祝典行進曲
キラキラとした戴冠式のイメージが湧きましたよ~。

コンサートのはしごで音楽三昧、屋台村で思い思いのフードやドリンクを楽しみながら、会場を流れる音楽で憩う、余裕があれば当日券をゲットする。夜遅くまで色々な楽しみ方ができます。今日、明日とまだまだ続いてます。是非皆さんも楽しんでください!!

あ~、楽しかった!!音楽ってやっぱりいいです!!
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

kero

私も

今日、いってきました~
小曽根さんピアノソロの、ショスタコヴィッチのピアノ協奏曲聞いてきました。
衣装破けるほどの熱演でした。やっぱり、ジャズっぽく聴こえたのがフシギでした。
満喫しましたね。私もぽんすけさんの紹介で3年目、義姉との一日遠足楽しみました!

ぽんすけ

●keroさん●

keroさんは昨日楽しんできたのね!!
行くのは聞いてたけど、何聴くかな~って思ってたんだ~。
そちらも小曽根くんのエネルギッシュなピアノを存分に楽しんだ様子!!
よかったね!!
いつもながらおねえちゃん孝行もちゃんとして、えら~い!!
友達は連日行っているようです(笑)。
あ~あ、来年がすでに楽しみです(笑)。
今日はようやく待望のお天気!!
残り二日も楽しく過ごしてね!!