FC2ブログ

 ささやかな毎日。

アラビア人もびっくり?

0
保健所にウィルの狂犬病注射済の届けをしに行った帰り、久しぶりに立ち寄ったスーパー・Mストア。普段あまり行かないスーパーにたまに行くと、品揃えが違って面白い。時間があったので、買う買わないは関係なく、一通り売り場をチェック。即席ラーメン売り場を通り過ぎようとしたその時、それは視界に入ってきた。

「え?何これ?いつの時代の商品だよ?」

アラビヤン焼そば
アラビン焼そば。

どうでしょう、アラビヤンという商品名といい、アラビア?人の人形写真と言い・・・。ものすごいインパクトで、足を止めて手に取らずにはいられませんでした。

サッポロ一番のサンヨー食品が1967年に発売したらしい。ウィキペディアにかなり詳しく書いてあるので引用します。

当初、全国販売されテレビコマーシャルも放映されていたが、1980年~2008年頃までの間は千葉県北部から茨城県南部を中心に販売されていた。そもそも地域限定販売を狙ったのではなく、他の地域では需要低迷で採算割れしたことで販売を終了、後に再度関東地方のコンビニで試験販売を実施したが低調で他地域での展開を諦めた。その一方、千葉県から茨城県の一部地域だけは好評で売上が安定していたため、このような販売形態になっていた。「マックスコーヒー(ぽんすけ注;コカコーラ・ジョージアシリーズの激甘缶コーヒー。ダンナは千葉の海に仕事に行くと、「これがうまいんだよ~」とたくさん買いこんで帰ってきてたが、後に東京でも販売されるようになった)」と同様に「千葉県ご当地食品」と呼ばれることも少なくなかった。
2000年代中盤以降はインターネット上において興味関心を持つ者の間で話題となったり、通信販売で購入可能な状態となっていた。
2009年以降より再び全国で店頭販売されるようになった。


初めて見た。ちなみに、アラビヤンの名前の由来は

名称の由来について、同社は草創期の商品ということもあり確実に把握していないが、『キャッチコピーの「不思議な位おいしく出来ます」から「不思議な位→魔法のように→アラジン」というイメージの延長で連想した』説と、『開発商品の1番目が「サッポロ一番」、2番目が「長崎タンメン」など、ご当地モノを重視した名称が続き、当商品は4番目なのでその流れで考えられた』説が挙げられていた


ふむふむ。ウィキペディアって何でも書いてあるのね~。

商品コピー?

キャッチフレーズ?
摩訶不思議なキャッチコピーだ。

できあがり~
お昼に食べてみました。「不思議な位」ではありませんが、普通においしいです。
皆様も出会えたらお試し下さい。
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.