FC2ブログ

 ささやかな毎日。

やがて楽しき台所仕事

6
日曜日、いつもながら予告無く親戚から掘りたてのたけのこがどっさり届いた。毎年はしりの頃にたけのこを買うと、必ずその後に持て余すほどのたけのこをもらうので、今年は自分では買わずに、この時を待っていた!けど、何せ、お店で売っているLサイズと比較にならないバカでかさ。しかも、野ふきを自分で買っていて、それもタイミングを見計らって煮ようと思っていた矢先。しかも、・・・疲れていた・・・(笑)。でも、でも、煮ないと!!煮るべし!!!煮るべし!!!夕方、店をダンナに任せ、とりあえず、台所でたけのこの下煮&きゃらぶき作り。
たけのこ2本
小さい方のたけのこでさえ、まるごと茹でられる大きさの鍋はない。親戚のおじさんによれば、掘りたてで新しいので、まず皮を剥いてしまい、糠を入れずに水だけで煮ればアクはとれるとのこと。皮を剥いて、下のほうの硬そうなところを落として、何とかギリギリ鍋に入った。毎年苦心するので、来年は専用となるべく大きな鍋を買っておくべきだろうか。
たけのこ下茹で中アンドきゃらぶき
新しいとはいえ、やはりアクは浮いてきたので、すくいつつ、水を足しつつ、30分ほどで火が通る。その後、新しい水に1時間ほど漬けて、下処理完了。その後、その日の夕飯に若竹煮にした。昨日はいつもする炊き込みご飯にせず、大量消費のためにたけのこと油揚げで混ぜごはんの具をたっぷり炊いて、炊きたてのごはんに混ぜて混ぜごはんにして、穂先の柔らかいところと姫皮と新じゃがで最高のお味噌汁に。苦労しただけあって、たけのこの香りは格別。がんばってよかった~と思う。
きゃらぶき煮てます
野ぶきも塩振って板ずりして、一度茹で、新しい水に漬けて1時間ほど置く。生のままちょっと食べてみたら(にがっ)皮はそれほど硬くないし、きゃらぶきにするので、皮を剥かず、そのまま煮付ける。大丈夫、柔らかくできました。これも、自分で作ると一味違うってもんです(笑)。
ぬか漬けの瓶
先週から冬の間休んでいたぬか漬けを再開。うちのぬか床は冷蔵庫管理のものではないので、冬の間も毎日欠かさずかき混ぜている(入院中はダンナに託した)。このぬか床はいつからのか調べたら、2007年7月からのだ。今のは結婚して3回目のぬか床、そして2度目のぬか床も少なくとも5年以上は続いていたので、いまだ安心できないけど、3度目の正直で一生モノにしたいところ。

正直なところ、少しなら嬉しいだけだけど、どかんと大量に来ると気が重い。でも、手をかければ必ずそれ以上の幸せを返してくれるもんだ。感謝感謝。曇りのち快晴、やがて楽しき台所仕事。
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.

kero

だよねーーー

と、ついつい(笑)
タケノコ煮るための大鍋。大は小を兼ねるというから買う??
なぜかダーリンと一緒に婿入りした鍋がうちでは一番大きくて、
あるとけっこう便利で、たけのこ、今年も一度は煮ました。
水煮を買うより絶対おいしいけど、やっぱり面倒な気持ちもあり。

うちの場合、毎年恒例の栗が、まさにこれ。
あとに楽しみがあると思いつつも、忙しい時期で頭が痛い・・・
でも、こうして届く季節のものは、やっぱりシアワセだよね!

ルナまま

すばらしい!

 スーパーに明日はキャベツ、大根、卵を買いに行く日!
でもやはり、タケノコ!!ですね。
ぬかずけも始めるといいながらステイ状態!・・・はじめるか!!
南極料理人は続行中です。今日は豆乳シチュウに酒粕いれて、スープはオクラとズッキーニのカレー味!!
旦那はモルモット状態??
明日は、いったん昔ながら和食の準備ができるといいな・・・
雨の日サービスを狙ってます。

yoko

大なべ

いつもお料理に手をかけてて素晴らしいですね。うちでも全部は一度に茹でられませんでした。かなり大きいお鍋なんだけどね。
だけどどうしてか買ってくると届くんだよね。

糠漬け頑張ってね~

  • 2012/05/02 (Wed) 23:55
  • REPLY

ぽんすけ

●keroさん●

栗は一個一個だからね、やっぱり「よいしょ!」って掛け声かけて始めるね(笑)。
私は去年いい皮むき器を買ったので、スピードアップしたよ。
たけのこは鍋に入れちゃえば時間に任せるだけでたいした作業じゃないんだけど、コチラの事情はどうあれ、もらったらその日にやらなきゃならない、何しろ「待った」がきかないからね。
大は小を兼ねると言うけど、いや、あれに見合うサイズは日常では必要ない(笑)。
でも、あのサイズをいかに鍋に入れるかが大きなストレスということはよくわかっているので、やはり手頃な値段の寸胴を探して買うことにするわ♪
遠くの山里で採れた春の山の幸をうちで味わえること、その手間をかけられること自体が、大きな幸せだね。
よいしょ!と掛け声かけながら、お互いがんばりましょう~(笑)。

ぽんすけ

●ルナままさん●

>オクラとズッキーニのカレー味のスープ
これは絶対においしいだろう!!
>豆乳シチュウに酒粕いれて
これは想像がつきません。
私って何に付け保守的で冒険ができないのですが、ルナままさんのチャレンジ精神は見習いたいです!!
ただ、昔ながらのおっかさんたちが作ってきたごく普通の和食って、栄養、手間など色々な意味で合理的で理にかなっていると思います。
ぬか漬けしかり。
私は翌日も残りも一品として、リメークしないで食卓に出しちゃうしね(笑)。
大根、キャベツ、卵は一気に買うと重いですね。
パパが出動してくれていることと思います!!
たけのこ料理、続いてます~。
GW、のんびりと楽しんでくださいね!!

ぽんすけ

●yokoさん●

おばちゃんちの大鍋、どれくらいなのか今度見せて!
やっぱり買うわ。
うちも翌日だか翌々日だかに、また別のお宅からそれはごく普通のサイズのたけのこが届いて、母が近所のお世話になっているお料理上手のおばさんにあげました。
この時期は重なるんだよね・・・隣の歯医者さんのお母さんからも来そうだよ・・・。
ぬか漬け、ダンナが「うちのが一番おいしい」と太鼓判押してくれているのだ、えっへん(笑)。
そう言ってくれると、本当にうれしいよね。
今の私は、おばあちゃんやうちの母や、yokoおばちゃんやシズコおばちゃんや、義理の母や義理の姉や、会社の先輩や、友達や、生協や・・・本当に色々な人達の影響をたっぷり受けて、「今」があると思います。
おじちゃんが採ってきた山菜をささっと天ぷらにしておすそ分けしてくれるおばちゃんみたいになりたいと思ったよ。
本当にありがとうございます。