FC2ブログ

 ささやかな毎日。

みのむしの模様替え・お稲荷さんの桜

4
2月28日にはこんなだったみのむしの木が・・・
みのむしのみの

みのむし模様替え
こんなに華やかに模様替え。

たっぷりの桜
いいなあ、いつもお花見ができて?

お稲荷さんと桜
去年の3月11日の朝、いつもあささんのコースから少し外れたお稲荷さんの桜を見に行きました。昨日の朝、ふと思い立って、足を伸ばしてみました。いくら春が遅いといっても、さすがに見頃を過ぎていました。それでもたくさんのメジロやヒヨドリが、桜の花と蜜を楽しんでいました。

階段の上のウィル
お稲荷さんは急な石段を登ったがけの上のようなところに、へばりつくようにあります。お稲荷さんがあるからか、不思議な気を感じる場所です。周りを近代的のものに囲まれているのに、そこだけ鬱蒼として、夜なんて追いはぎかもののけが出そう(いつの時代だ?)。このあたりを歩くと、突然高層ビルが見渡せる展望台のような高台があったり、入り組んだ谷底のような場所のしんとする小さな路地に出たり、あっちの世界につながっていそうな気配があります。ウィルと一緒に昔の姿を想像しながら歩けば、気分はタモリです。
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

kero

ずっこけた・・・

さいごの「気分はタモリ」でずっこけました(←この言葉、死語!?)
でもまあ、すごくよくわかる(笑)ぶらたもり好きにはたまらんですなw

でも、まじめに、このうっそうとしたお稲荷さん、いってみたい。
あのあたりに、こんな場所・・・想像できないです!
それにしても、見事なさくらの景色。一足早く春らんまんだね。

みのむしさんの模様がえというよりも、周囲の風景が激変。
顔を出したら「浦島太郎」な気がしそうだわ。
・・・顔を出すことってあるのかしら・・・。みのむしさんて、何モノなんでしょうね。。

ぽんすけ

●keroさん●

ずっこけてくれて、笑ってくれてうれしい(笑)。
私もウィルとさんぽするようになって初めて意識した場所なんですが、ちょっと不思議な雰囲気なんですよ。
どれくらい昔からこの場所にあるのかなあ。
そんなことをふと考えさせる怪しげなムードがあるんです。
みのむし、顔を出して周りの桜を愛でる・・・なんてことはないでしょうけど(笑)。

ルナまま

タモリ・・

 タモリってブラタモリも好きだし、今夜も最高もすきだったけど、あの人は坂フェチですよね・・
私も脚が、気分が・・なんて言わずに歩くみたいなちびチャリでふらつこうかなv-278
さて、ここ最近新しいことにトライしすぎで、もっとゆっくりと構えることにしたこの頃です。
なんでも少し寝かせると新しい味が出ますよねv-290

ぽんすけ

●ルナままさん●

今夜は最高!!きゃ~、懐かしい~!
よく観たなあ(笑)。
ブラタモリはいつも見てるわけじゃないんですが(今日、ありますね!)、ちょっと前に「動物編」みたいのやってたとき、近所の見慣れた場所が出て、「ええ!こんな辺鄙な場所にタモさん来たんだ」と驚きました(笑)。
ルナままさんは決して無理をしてはいけませんが、それでも体調が大丈夫そうな時はチャリでも何でも無理のない程度に外の空気にあたると、何か開けるものがありますよね。
新しいことにトライすることって素敵ですね!!
そういう気持ち、大事にしなきゃいけないのに、私なんかつい忘れて安住してしまう。
でも、マイペースでゆっくり構えることも素敵です!
要はバランスよくってことなんでしょうけれど。
そうそう、発酵食品や骨董のごとく、寝かすと味でますね。
なんかようやく春が本当にやってきたような気がします。
ソメイヨシノの開花も、あと少しですね。