FC2ブログ

 ささやかな毎日。

定食屋ぽんすけ

4
1ほうとう定食
ほうとう定食
ほうとう(かぼちゃ、豚肉、ごぼう、にんじん、大根、白菜、里芋、長ねぎ、油揚げ)、トマト

2しいたけ定食
しいたけ三昧・長ネギとうどと春わかめのぬた定食
お墓参りの翌日、親戚からどんと送られてきた大きくて肉厚な立派なとれたての椎茸。えびしんじょ(すり身)をのせて蒸した椎茸、椎茸ステーキ(さすがに火を通してもあまり縮まなかった)、長ネギとうどと春わかめ(義理の姉が漁師さんから分けてもらった上物)のぬた、豆腐とほうれん草の味噌汁

3チキントマト煮定食
チキントマト煮定食
チキントマト煮(鶏モモ、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、にんにく、トマト缶)、セロリときゅうり千切りと韓国のりのサラダ、コーンスープ(カップスープ)

4おはぎランチ
母の手作りおはぎランチ
母のお彼岸恒例のおはぎ(うちは春も秋もおはぎという)、漬物三種、豆腐のお澄まし

5あるもの色々定食
あるもの色々定食
チキントマト煮(残り)、椎茸のマヨチーズ焼、春わかめのおさしみ(生姜醤油)、豆腐とほうれん草の味噌汁

6昔っぽいトマトソーススパランチ
昔っぽいトマトソーススパゲティランチ
冷蔵庫に早く使わねばならないトマトピューレが残っていたので。バターでみじん切りタマネギをよく炒めて小麦粉を振り入れさらに炒め、ピューレと水とブイヨン・キューブと隠し味のソースを投入、ちょこっと煮て塩コショウ砂糖などで味を調整して終了。ソースがレトロでかつ淡白なので、スパゲティも懐かしい塩コショウで炒めるスタイル。焼いたポークソーセージのっけて。トマトときゅうりとチーズのサラダ、コーンスープ(カップスープ)。

7牛肉とごぼうの煮物カレー風味定食
牛肉とごぼうの煮物・カレー風味定食
牛肉とごぼうの煮物・カレー風味、ほたるいかの沖漬け、べか菜のおひたし、豆腐と長ネギの味噌汁

8お揚げと長ネギのお蕎麦定食
お揚げと長ネギのお蕎麦定食
お揚げと長ネギのお蕎麦、だし巻き玉子・たっぷり大根おろし添え、きゅうり竹輪、トマト
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

いつもながら、我が家にはあり得ない豪華さ!

 いつも、テーブルセッティングが素晴らしいです。
食器たちも楽しそうですね!
おはぎ、素晴らしいv-290
しいたけのマヨネーズ焼きも興味津津!!
 最近頂き物の酒粕使った料理で、お腹もゆるい今日この頃・・・
普通の生活を目指しますv-371
パルシステムから<年金生活100円のおかず>を買ってしまったTのMとRの母でしたv-375

ぽんすけ

●ルナままさん●

器、若い頃から大好きです。
欲しいものもたくさんあるんだけど、これは一生の趣味としてぼちぼち楽しんでいこうと思います。
おはぎ、母のはやっぱり一番おいしい!!です。
売ってるのみたく上品な大きさじゃないから、食事として立派に成立します。
しいたけのマヨネーズ焼は、しいたけ農家さんのレシピです。
しいたけにマヨネーズのせて、好みでシュレッドチーズものせて、トースターで焼くだけ。
食べる時に醤油をちょこっとかけるとおいしいです。
いくつでも食べられちゃうよ(笑)。
酒粕、からだにいいんですよね!!
私、粕汁やお魚の粕漬けが大好物です。
粕汁なら毎日でもいいですが、甘酒は基本甘いのが苦手なので、滅多に飲みません(飲めますけどね)。
正月に会った時、義理の姉が酒粕に凝っていて、お気に入りの酒粕を取り寄せて、毎朝溶かして飲んでいると言っていました。
食費、悩ましいところですよね。
でもね、若い頃ビンボウでやりくりが大変で(今もそんなに変わりませんが・笑)、でもその頃は「あれもほしいこれもほしい」のお年頃で、そんな時、「普段贅沢なんてしてないんだから、日々の食事くらいは」と言ってた年配者の気持ちがよくわかる昨今です(笑)。
しかしさ、私たちがもっと年取った頃、そんな余裕の言葉言えなくなりそうで不安です。

kero

うーん!

どれも、いつもどおりおいしそうなのです。
定食屋さんに入ってメニューみたら、今日ならスパゲッティかな!
ウィンナーのせの見た目がなぜか懐かしい気がしますよねえ。
おはぎも、おいしそう。
私も、むかしから食事として当たり前に食べていたけど、
そういえば、うちでおばあちゃんがつくるぼたもち(うちでは、いつでもぼたもちだった)は
サトイモをもち米と一緒に蒸してつぶしてたのを思い出しました。
ねっとりとしたおイモ入りは、食料が少ない時代の知恵だったのかもしれないけど、
けっこうおいしかったなーーと。あれこそもう、食べられない懐かしいものです。

ぽんすけ

●keroさん●

keroさんでもたまには「パスタ」じゃなくて、こんなレトロで懐かしい感じのスパゲッティ食べたくなるんだね(笑)
手前味噌ですが、おいしかったよ(笑)。
おばあちゃんの里芋入りのおはぎ、keroさんの思い出の味ですね。
私もとても食べてみたいです。
うちも、おばあちゃんが健在な頃は、おばあちゃんが作っていました。
母もおばあちゃんに習ったわけではなく、自分で調べて作るようになったのでしょう。
私も、継いでいきたい味です。
今週作った料理のうち、ぬたはやはりおばあちゃんの思い出の料理です。
おばあちゃんはたまに「ぬたが食べたい」とすり鉢で酢味噌をねって、ねぎとわかめのぬたを作っていました。
こどもの目には絶対においしそうには見えない見た目に加え、酸っぱいにおいも苦手で、全然箸をつけなかったものです。
そんな私もいつの間にやら、「食べたい」「おいしい!」と思うようになりました。
大人にしかわからない味だと思います。
そうそう、ダンナの実家も年中ぼたもちと言っているので、最初は変な感じでした(笑)。