FC2ブログ

 ささやかな毎日。

無事カエル~退院しました

8
ビオラとヒヤシンス
昨日、予定通り無事元気に退院しました。応援してくれた皆様、どうもありがとうございました!入院や開腹手術は、できれば避けたい経験ではありますが、そんな経験の中にも得たものとか楽しいことがたくさんあったと思います。蔭にひなたに色々な人達の支えのおかげで、私にとってはとても愛おしい10日間となりました。思い出したくない10日間にならなかったのは、とても幸運だったと思います。術前唯一心配だった卵巣ですが、ふたつとも異常がなく、どちらもおなかに残っています。
 10年前の手術・入院の時に比べて、色々なことが進歩してます。術後の痛みのコントロールが進んでいて、前回に比べてとても楽でした。現在(術後9日目)、痛みはほとんどなく、昨日からウィルのさんぽにも同行してます(リード引くのはまだちょっとお預け)。創(10センチ強)には薄い医療用テープが貼ってあるだけ。仮にそれが剥がれても、もう支障はないということです。ピタっとしたジーパンをはいてても大丈夫。お風呂で湯船につかること、走ることなど、まだしばらく禁止事項はありますが、日常生活に大きな制約はありません。昨日は久しぶりにウィルとさんぽして、一緒に眠れて、本当に本当にうれしかったよ~。やっぱりうちのふとんが一番だ~!
なくしたものを悲しむのではなく、代わりに得たものを大事にしていきたい、そう思うぽんすけでした。今の思いを大事にしなきゃ。
スポンサーサイト



8 Comments

There are no comments yet.

ルナまま

退院おめでとうございま~す

病院生活、お疲れさまでした。
ペースが戻るまで、心身ともに御大事になさってくださいね。
御主人&ウィル君もとてもお喜びだと思います。
暖かくなったら、また、奇襲に伺うかも・・・
では、また。

ふくpi・おふう

おかえりなさい!

お見舞いにも行けず、何もしてあげられなかったけど、
メールもらって安心して退院の日を待っていました。
ぽんすけさんのエネルギーが
つらい経験にも違う意味を見いだせるゆったりとした強さを
生み出してるんだなと思います。

寒さが厳しいから、無理しないようにね。

ほのかえる

No title

おかえりなさい!
これからどんどん暖かくなると思うので、寒い今は回復に向けて体をじっくり休めてください♪
当たり前なことがこんなに幸せなんだーって思いますよね。
普段は全然気づかないのに・・(笑

ウィル、だんなさんっコになってましたかあ♪
でもすぐにままっこに戻りますよお〜。(旦那さん、ごめんなさい!)
ウィル、入院する前より甘えん坊になっちゃったりして・・(^^)

退院おめでとうございます!

kero

おかえり~!

ここで、お帰り待ってるよ~って言ったので、「おかえり~」ってことで。
10年で医療は進歩するのですねぇ。
それは患者さんにとって、とてもありがたいことよね。
まだしばらくは、「よい患者さん」として、先生の言うこと守って養生してね。

ウィルくん、おさんぽ大喜びだったかな?
そしてきっと、一緒のおふとんで安心して寝たよね♪♪

ぽんすけ

●ルナままさん●

ありがとうございます♪
おかげさまですよ~!!
シナリオ、背景を考えちゃってたまに辛くなりましたが、面白かったですよ!!
ルナままさんは、ユーモアのセンスがぜったいにある!!
最終稿、楽しみにしてますよ~♪
それと、食後はいつもお気に入りのあのハブラシとカエルキャップでルンルン歯磨きしてました(笑)。
ぬくぬくとパジャマだけで過ごせた病院から、一気に寒い一般社会にもどり、どんなに守られてたかと思いました。
奇襲、お待ちしてます(なるべく、ご連絡くださいませ・笑)!!!!!

ぽんすけ

●ふくpi・おふうさん●

ありがとう♪
とんでもない!!色々とふうちゃんに励ましてもらったよ~!!
私の内なるエネルギーになってたんだよ~!!
病院での暮らしは善意に満ちていました。
自分もそうだったと思う。
本当に人って助けてもらって生きてるんだね。
3月は楽しいことが待ってるね。
それまでお互いからだを大事にしようね。

ぽんすけ

●ほのかえるさん●

ただいまです~♪
ほんとですね。
辛いことがあるたびに、普通であることの幸せを強く感じるようになります。
年のせいもあるなあ(笑)。
ブーたんの流れ星、大事にします(笑)。
ウィルは、私が帰ってからはもう片時も私から離れようとしなかった。
またどこかに行っちゃうと思ったのでしょうね。
そして、あっさり、ママっ子にもどりました(笑)。
甘えん坊のウィルは私の元気の源、また一緒にさんぽしながら、幸せをかみしめたいと思います。

ぽんすけ

●keroさん●

ただいま~♪
うふ、悪い患者なのよ。
昨日のよるさんから私だけでウィルとさんぽしちゃってるの(笑)。
だって、ダンナ待ってたらいつになるかわからないんだもん。
「ママ、まだ走れないから、引っ張らないで、ゆっくりね、ゆっくり!」って話しかけると、ちゃんとやさしくしてくれますよ(笑)。
寝る時、私の方に来なかったら・・・なんて心配は杞憂だった(笑)。
keroさんからは手術後まっさきにメールをもらい、その後も本当に細やかにお見舞いを頂きました。
本当にありがとう。