FC2ブログ

 ささやかな毎日。

高機能!!

4
雪の積もった日、「犬の肉球はしもやけにならないのか?」と思ったら、ちょうどいい研究記事を発見。「dog actually」2012.1.20付け記事より引用します。

ヤマザキ学園大学の二宮博義教授らの研究グループが犬の足が温度を保つメカニズムを解明し、獣医学専門誌の『Veterinary Dermatology』に発表しました。
二宮教授らは、4頭の成犬の足の内部構造を走査電子顕微鏡で観察したところ、肉球に血液を供給する動脈の周囲にはたくさんの小静脈(静脈網)が存在しているのを発見しました。動脈と静脈が非常に近くにあるということは、それらがネットワークを組んで肉球からの熱損失を防ぐ役割があることを意味するといいます。


肉球の小静脈内にある血液が、空気や地面との接触により冷やされても、心臓からから来た温かい血液が通っている動脈のそばにあるため、すぐにもとの温度になります。そして、熱を放出して冷えた血液は脚を通って身体へと戻るまでに再び温めなおされるのです。このようにして、足先の体温も身体の体温もある程度の範囲に保つことができるという仕組みになっているそうです。


このような、一定の体温を保つ仕組みのことを対向流熱交換システムといい、このシステムはペンギンの足やくちばし、イルカのヒレにもあることが知られています。また、犬と同じく脂肪分を多く含んだ肉球を持っている、イヌ科の動物ホッキョクギツネも同じシステムがあることが分かっています。


ウーちゃん、あんた、すごい機能持ってるんだねえ。

さっぱり後うとうと1

さっぱり後うとうと2

さっぱり後うとうと3

さっぱり後うとうと4
シャンプー後なので、肉球がピンクです(笑)。
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.

kero

そうなのねぇ

うん、これ、ギモンだった!ありがとう!
そっか、このあたりにそんな高機能が・・・
と、ぴんくの肉球ぷにぷにしたくなりましたわ。

ルナまま

肉球

やはり、足裏、肉球は代謝の要だったのですね!朝と寝る前の夕散は犬にも大事なのですね。
 最近ご無沙汰していますが、寒くなると新大久保はいきたくなります。女子会にバッチリなのでv-237、仲間はみなお酒は下戸だけど、うちでは私はマッコリ飲んだりしますよ!(朝からノンアルオールフリーもしますが・・)
Rの一言:僕は散歩が嫌いなわけじゃないけど、怖がりなので家の近くを勝手に引っ張らせて下さい。
母としては:何か危険を暗示してくれているのだとプラス思考に散歩しています。

ぽんすけ

●keroさん●

三太の頃からの疑問、解けました(笑)。
まったく私たちにはない高性能な足の裏なのね。
シャンプーすると、足の裏の元の色が出てきて、いかに普段汚れてるかがわかる(笑)。

ぽんすけ

●ルナままさん●

ルナままさん、本来はイケる口なのですね(笑)。

Wより一言:ボクもルナールくんと一緒で基本家の近くでブラブラが好きなのです。たま~にママやパパに遠くに連れていかれるけど、家の近くで充分なのに。タマにだから、付き合ってやってますけど。

母より:お付き合いいただき感謝してます。