ネムノキ

2017/06/19
20170616葛西にてネムノキ
梅雨の晴れ間、陽光を受けてキラキラ。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

ベランダの夏椿・ネジバナ・めだか

2017/06/18
20170618夏椿
今年はベランダの夏椿、咲きました。でも、ほんのちょっと。
見付けると駆除しているカイガラムシはまだ根絶できておらず、植え替えもした方がいいと思う。

細葉のギボウシの鉢からにょきっと伸びて咲いたのは、ギボウシではなく、ネジバナでした(ギボウシが咲くのはもうちょっと先)。
20170618ギボウシの中からネジバナ

ネジバナは最も身近に見られるランの仲間だそうな。
よくよく見ると、納得します。
20170618ネジバナアップ1

20170618ネジバナアップ2
「よく見てよ、アタシ小さくても、立派なランの仲間ですよ~!」って言ってるような(^―^)

睡蓮鉢のメダカ。現在2匹です。
20170618睡蓮鉢のめだか
うちの中の水槽に12匹、そのさらに子世代が11匹います。

なかなかかわいいです。
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

梅雨入り

2017/06/08
東京も昨日梅雨入り。
20170608ウィルとあじさい

20170608紫陽花4種

今年は気に入った傘を買い、生まれて初めてオサレな長靴を買いました。
ダンナに、「オサレな傘や長靴、履いていく時ってある?」と言われましたけれど(-_-;)

準備万端。
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

枇杷・銀ちゃん

2017/06/03
さんぽみちの公園の隅にある大きな枇杷の木、公園はもう10年以上前からあるのに、今年初めて気が付いた。
170603枇杷実黄

170603ジューシーで甘かった
この前の休みの日、ダンナとウィルとさんぽの途中、誰もいなかったので、ダンナに飛び上がってもらって、1粒とってみた(小心者)。

すんごく甘い!!ジューシー!!売ってる枇杷より皮はちょい厚めなれど味が濃い。

甘いたっぷりの果汁で手がべとべとになりました。

もっと食べたかった・・・

おととい夕方通りかかった時、小学生の男の子たちが、一生懸命飛び上がってとろうとしてました(*≧∪≦)

子どもも大人も同じね(笑)

今朝のあささんで、ひとりで飛び上がってとろうとしましたが、届きませんでした。幻の味となりそうです。
中年の犬連れおばさんが、ひとり枇杷の実とろうと何度もジャンプしている姿、我ながら「・・・あの、大丈夫ですか?」と言いたくなります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さんぽみちの大事な友だち(ウィルのというより私の)。
170603銀ちゃん

170603銀ちゃん2
黒柴の銀ちゃん。

今時珍しい外飼いの銀ちゃん、通りがけに私が名前を呼んでも、気が向かないと軒下やハウスから出てきてくれない、ツンデレ激しい、とっても柴っぽい子です(笑)。
あ、でも、飼い主じゃない私にも懐いてくれる今時の柴男子です。
銀ちゃんのうち、去年建て替えてきれいになったけど、昔のおうちも絶滅寸前の昭和の古き良きお家だったのですよ。
縁側があって、小さなお庭があって、そこに物干しがあって。
開け閉めにガタピシと音がしそうな掃き出し窓に、玄関には銀ちゃんの犬小屋があって。子どもたちの声が聞こえて。
さんぽバックのカメラに一枚だけその頃のブレブレ写真が残っていました。
150115昭和の家の銀ちゃん
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

うれしい朝

2017/05/16
今朝のあささん、いつも通るお屋敷のお庭から、ウグイスのさえずりが聞こえた。

ホ~~、ホケキョッ。

すぐそこの木にいそうだけど、姿は見えず。

でも、すぐそばで、いい声で何度も。

ウィルも静かに立ち止まってくれて、しばし聞き惚れるのに付き合ってくれて。

わかばのにおい、花の匂い。深呼吸。

こういうのが、うれしい朝。
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

覚書・最近読んだ本(おもしろかった本)

2017/05/15
浮遊霊ブラジル浮遊霊ブラジル
津村 記久子

文藝春秋 2016-10-24
売り上げランキング : 166018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ネコと昼寝―れんげ荘物語ネコと昼寝―れんげ荘物語
群 ようこ

角川春樹事務所 2017-01
売り上げランキング : 174312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

comment (0) @ 本

連休

2017/05/08
我が家はささやかに3連休をとりました。1日目は午前中だけどうしてもの仕事があり、午後はうちで存分に午睡(前の週は仕事のスケジュールで二人とも休みが取れなかったので、だいぶ疲れていました)。2日目、3日目はウィルと一緒によく歩き、よく食べ、よく飲み、よく眠りました。
新緑が一番美しく、まだ厄介な蚊の心配もない季節。しかも、最高のお天気続き。
日頃連休が取れないのですが、休みのうれしさ、大切さを改めて思いました。

20170504さんぽで一服

20170504ぼくにも何か

20170505早起きしてこどもの日の遠足

20170505気持ちいいねえ

20170505シニアでもこどもの日

20170505寄り添ってくれるウィル

20170505暑くて笑顔


comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

「20センチ」の幸せ(追記有)

2017/04/18
長らく愛用のフライパンのサイズは24~26センチだったが、続く弁当生活をより快適にしたく、新たに20センチのフライパンを買った(←近所のスーパーのフライパン全品3割引きセールで1,345円でゲット)。

ちんまりとして、取り回しのよい大きさは予想以上に快適で、なんでもっと早く買わなかったのだろうか、と後悔するほど。

使いやすい~。小さくてかわいい~。うれしい~。ルンルン♪

幸せ~(安いよなあ、私って)。

近頃、ますます小さきものに愛着を覚えるぽんすけです。

20センチの小確幸(^―^)
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

覚書・最近読んだ本(おもしろかった本)

2017/04/16
ワーカーズ・ダイジェスト (集英社文庫)ワーカーズ・ダイジェスト (集英社文庫)
津村 記久子

集英社 2014-06-25
売り上げランキング : 89129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)
吉田 篤弘

中央公論新社 2009-09
売り上げランキング : 19746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)
平野 啓一郎

講談社 2012-09-14
売り上げランキング : 5754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

桜びより

2017/04/08
久しぶりの休み。いつものさんぽみちの桜をじっくり。
20170405桜と

20170405ソメイヨシノ

20170405ニラバナとウィル

20170405石垣の上から

20170405お寺の桜と

今年は桜が少し変でしたね。咲き始めから満開まで時間がすごくゆっくりだっただけではなく、同じ近所でも咲き具合がかなり違いました。蕾のまま咲かずに終わりそう(先に葉っぱが出てる)樹も。

この日は夜、映画を観に行きました。翌日から始まるわが家にとっての新年度に向け、夫婦一致団結心をひとつにできれば、と思って (n*´ω`*n) 
comment (4) @ 日々のことやウィルのこと

16匹

2017/04/01
20170322めだか
夏にベランダの睡蓮鉢の6匹のめだか(楊貴妃めだか)が卵を産み、食べられちゃわないように隔離して孵化しためだか。すっかりおとなになりました。いつも14~15匹までは数えられるのですが、泳ぐめだかを数えるのは苦手で。この写真撮って、わかりました。少なくとも16匹はいるようです。
ある程度育って体力がつくまで暑い外には出せないなあ・・・と思っているうちに寒くなり、結局そのまま(100円ショップで稚魚用に買った300円プラ水槽のまま)、居間にいます。16匹には狭いし、忙しい時は水替え&掃除もサボり、水槽も水も濃い緑色になってしまいメダカの姿さえ見えなくなったりと、放置状態が多いのですが、生まれてからまだ亡骸を1匹も見ていません。強いですねえ。
こんな貧弱でも居間に水槽があると、居ながらにして泳ぐメダカの姿を見られて、いいです。窓辺に置いてあるので、太陽の光がよく当たって、水草からプクプクと酸素がわいてくるのを見るのも、ボケっと眺め甲斐があります。

ちなみにベランダの睡蓮鉢の親世代は一匹、また一匹、と星になり、冬を迎える頃には1匹となりました。やはり、外の世界は過酷なようです。冬の間、底の方でじっとしていて毎度「死んでるのか?」と思いますが、この1匹は生きのびています。あたたかくなったら、また仲間を入れようと思います。
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

覚書・最近読んだ本(好きな本)

2017/03/31
れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)
群 ようこ

角川春樹事務所 2011-05-15
売り上げランキング : 17812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)
群 ようこ

角川春樹事務所 2015-08-07
売り上げランキング : 9190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マチネの終わりにマチネの終わりに
平野 啓一郎

毎日新聞出版 2016-04-09
売り上げランキング : 798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


くよくよマネジメントくよくよマネジメント
津村記久子 森下えみこ

清流出版 2016-05-19
売り上げランキング : 130606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



comment (0) @ 本

さんぽみちのあしもと

2017/03/09
ダンナの実家に行かずとも・・・
20170308つくし

20170308J寺のふきのとう
ウィルと歩くいつものさんぽみちでも、つくしやふきのとうが。
つくしのあしもとの土を覆う草たちも、春の色あい。

20170308J寺のニラバナ
春の明るい光に、ニラバナがうれしそうでした。

年度末で、七転八倒です。

これを書いたら、また仕事にとりかかろう。
あと一息!いや、まだまだ・・・  
どっちにもとれる心内です。

がんばっていきまっしょい。


comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

啓蟄

2017/03/05
暦どおり、コートがいらないくらい暖かくなりました。

今朝のお寺の池では・・・
20170305お寺のおたまじゃくし
2月の寒さに負けずに、アカガエルのおたまじゃくしが孵っていました(^―^)
期待していたヒキガエルの卵はまだ見当たらず。
ウィルとさんぽ途中では、すでに2月にヒキガエルの残念な姿( ノД`)第一号を見かけてしまいました。な~む~。

お隣さんの椿には・・・
20170228巣ごもり鳩
ヤマバトが巣作りをして、卵をあたためてます。
カラスに狙われないような場所をちゃんと選んで、器用に巣をかけて、辛抱強くあたためて、すごいもんですね。

春近し、ですね♪

しかし・・・鼻と眼が、かなり反応しております(>_<)
comment (4) @ 日々のことやウィルのこと

ふきのとう

2017/02/25
20170222ふきのとう1

20170222採りました

20170222庭の水仙

20170222穏やかな空でした

20170224ふきのとうてんぷら
水曜日に行ったダンナの実家の庭にふきのとうが顔を出していたので、摘んできました。
いいなあ、庭で、タダで!採れるなんて。
ちょうど前週に仕事で行った鎌倉のお漬け物屋さんでふきみそを買ったばかりだったので、てんぷらにしました。
うまい。ほんのり苦い、春の味。香りが力強い。

20170224今日もがんばりました
ボクは留守番でした。

余談ですが、実家の前のストリートビューに、義母が登場していました(笑)。
comment (3) @ 日々のことやウィルのこと