FC2ブログ

たてやま・わん楽

2013/03/16
今回の房総小旅行でお世話になった宿は、平砂浦のわん楽さんでした。この日の宿泊は我が家のみ。貸切でした。
わん楽さん
ホテル前はドッグランになっていて、1階の部屋のテラスから直接遊びに出ることが出来ます。我が家も1階に部屋を取っていたので、滞在中はよく外に出てました。部屋にもお風呂がついてるけど、和風とジャクージのふたつの貸切風呂(循環だけど温泉です)もあって、空いていれば自由に入ることができます。わんこも脱衣所まで入れて、ガラス越しに見ていられるので、「わんこが部屋で待ってるから急いで入らなきゃ!」の心配も無用です。我が家は滞在中3回も入りに行ってしまいました。
 そして、お楽しみのごはん。私たちは1階の部屋はお部屋でごはんをいただくプランを選択(ダイニングでいただくプランもあります)。ごはんは期待以上の内容でした!!
献立

先付前菜

お造り
これで一人分!!伊勢えびまで!!

煮物・しゃぶしゃぶ

茶碗蒸し

てんぷら・ご飯

水菓子
自家製アイスクリーム、バナナでした。うま。

箸おき

盛り付けも美しく、全部おいしかった!!完食です!!何よりびっくりはお造りの豪華さ。熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに、タイミングよく配膳してくれます。大満足でしした!

ウィルも一日私たちに付き合って疲れたご様子。
ベッドでうとうと
ベッドもわんこに開放。広いベッドはウィルが一緒でもまだまだ余裕で、朝までぐっすりでした!!わんこ連れにとっては居心地の良い、至れり尽くせりのお宿です。

この夜は満月でした。夜半から天気が崩れる予報でしたが、明るいきれいなお月様が見えました。

朝ごはんも豪華。もちろん完食。
あさごはん

予報どおり前日の好天から一転、起きた頃はざあざあ降りの雨で、チェックアウトが11時と遅めなので、それまで部屋でのんびり本でも読んでようか・・・と思っていましたが、その後急速にお天気回復。9時過ぎには雨がやみました。
comment (2) @ おでかけ

おねえさん、大好き!

2013/03/14
2月末の房総旅行、ここのところいろいろと余裕がなく、続きがなかなか書けず、とほほ。

とりあえず、宿のおねえさんが部屋に来た時のウィルの歓迎シーンをご覧いただいて、本日もお茶を濁します・・・。

「おねえさん、いらっしゃ~い!」
1_20130314181234.jpg

「そこそこ、そこらへん気持ちいいの~」
2.jpg

「ありがとう~、じゃ、ボクからお礼・・・」
3.jpg

(あっちにいたダンナが何か言ったのか?)
「え??」
4_20130314181240.jpg

「大好き大好き~」(ベーロベーロ♪)
5_20130314181231.jpg

ごろんちょ~。ジタバタ。
6.jpg

おねえさん、かわいがってくださってありがとうございました。
comment (0) @ おでかけ

夕暮れの平砂浦

2013/03/05
宿の前は平砂浦海岸。チェックインしてから、夕方のさんぽに出てみた。
菜の花とバス停

夕方の浜辺にて
青~エメラルドグリーンのグラデーションの海の色がきれいだった。

釣り人
釣り人がいました。近くを歩いていたおばさんが「何が釣れるの?」と聞くと、「スズキ」と答えてました。

夕暮れ
静かに暮れる海でした。

夕暮れ見てるのか
写真見て思った。ウーちゃん、顔に白髪が増えたね。
comment (2) @ おでかけ

野島崎灯台・白間津花畑

2013/03/02
旅行の続きの前に・・・春一番が観測された昨日はコートがいらないくらいのぽかぽか陽気でした。啓蟄はあとちょっとだけど、昨日、今年の第一号・・・。ヒキガエルさんの交通事故死です(><)。よるさんの行きはまだなかったのに、帰り道で。私たちが散歩している間に、「あったかいなあ・・・」とむくっと起き上がって、えっちらおっちら道路渡っていて遭ってしまったんでしょうね・・・。

鮨和さんでおいしい地魚鮨を食べた後は、房総半島最南端・野島崎へ。
野島崎灯台
足元からの野島崎灯台。中に入って登ることができますが、ウィルがいるので、見上げるだけ。

野島崎やしの木シルエット
灯台の足元の海岸線沿いは手入れの行き届いた遊歩道になっていて、太平洋が一望できます。広い!!潮風受けながら少し歩くんべ。
灯台の足元の海岸線を歩く

歩く2

歩く3
風もなく穏やかな午後、とっても気持ちいいです。

ここから夕日見たいねえ
ここから夕日、見てみたいね。

房総半島最南端碑にて
お決まりの記念撮影っす。って、ウーは目つぶってるし。房総最南端踏破じゃ。

さらに海岸線を鴨川方面に進み、この時期花摘みで賑わう白間津へ。ごった返して車が停められないかも、そしたらのぞくだけでも・・・と思っていたけど、幸運にもすんなりと駐車できました。
白間津花畑
車を停めて道路を渡ると、色とりどりのお花畑が広がっていました。思わず「わぁ~!!」と声を上げてしまいました。

青い海と花畑
ここは花畑のすぐ向うには青い海が見えるのがすてき。

グラデーションストック

ストックアップ
ストックが一番多かったです。グラデーションがとってもきれい。

花摘み親子
皆思い思いに花摘みを楽しんでました。
comment (0) @ おでかけ

旨いお鮨@鮨和

2013/03/01
水仙遊歩道を楽しんだ後は、お楽しみのお昼。向かった先は、館山の鮨和(すしかず)さん。こちらは、犬を連れて入れる珍しいお寿司屋さんです。お休みじゃないか、本当に犬連れでもいいのか、前日に電話を入れて確かめてしまった(笑)。

足元で
先客が一組。チワワを連れた若いカップルでした。お店はご夫妻で営むごく普通のお寿司屋さん。大将が黙々と仕事してます。ウィルは足元でお利口してくれてました(^^)

よしよし
よしよし。カウンター脇に何枚かの色紙が飾ってある中に、真新しい色紙が。なんと、ポチたまが前々日に取材に来てたのでした。そうかあ、おととい来てたんだ~。びっくり!!(ちなみに、放送日はまだわからないそうですが、3月半ばくらいかな?とのこと)

地魚鮨
待ってました!地魚ずし(1人前2500円)。どうです?すごく美味しそうでしょう?ええ、本当にすごく美味しかったです!!期待以上です!!ヾ(@^▽^@)ノ たまの贅沢、いいじゃないですか!!新鮮なネタはしっかり厚切り!!犬連れて、こんな美味しいお鮨をいただけるなんて、大感激でした!!
大将に聞くと、犬連れOKになったのは数年ほど前のことで、ペンションからの犬連れのお客さんを受け入れてもらえないだろうか、という依頼が発端だったそうです。大将自身ヨーキーを飼っていて(お店には連れて来ないそうです)、犬連れの苦労を知っていたのが大きいですね。皆こういうお店を望んでますもんね、徐々に評判を呼んで、20頭の団体予約もあるそうですよ!!大将、おいしいお鮨をありがとうございました。

ごほうび
「ボクには何もないんだよね」 ありがとね、ウィル!!



comment (2) @ おでかけ