FC2ブログ

おばあちゃんのうちのにおい

2018/02/06
節分にいわしを焼こうと買った。
今まで魚を焼くのは作り付けのガステーブルに内蔵されているグリルで焼いていたけれど、グリルも寄る年波、ここのところ、焼くのに時間がかかり、美味しく焼けなくなって、今回は焼き網を買って焼いてみた。
まるまる太って脂ののったいわし、皮パリッっとこんがりうまく焼けて、多分今までで一番美味しかった!!
ただし、煙と炎がたちのぼり、部屋の中が煙で視界不良に(換気扇はもちろん回してますけど)。
家じゅうの窓を全開にして(邪気も退散したじゃろう!)換気したけれど、匂いは消えず。今日はようやく消えてきたかな?
ただ、この匂い、嫌いじゃないのです。
そう、今は亡きおばあちゃんのうちのかわいい小さな台所のにおいが、このにおいだった。
いつ行っても、このにおいがした。
そしてそれを嫌なにおいと思わず、むしろ好もしいにおいに感じていた子どもの頃の私でした。
おばあちゃん、空から見てる?
私も同じ味覚を受け継いだみたいですよ~!!
スポンサーサイト
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと
3月です | 最近読んだ本(おもしろかった本)

comment

: obachan @-
都会では 家の中でお魚を焼くのは勇気がいるよね。
食べたらおいしいのだけれど・・・・
冷凍したのがあるけれど、さあてと言うところです。
2018/02/20 Tue 09:30:35 URL
●obachanさん● : ぽんすけ @-
あれから紅鮭の切り身焼いたけど、節分の夜のまるまるしたイワシ(丸干しじゃなくて、生だったから余計??)は、炎も煙もすごかった~。
おいしいけど、あんなにすごいと食べたい気持ちを抑えちゃうよね。
でも、おいしいのよねえ。悩ましいわ~~。
2018/02/20 Tue 16:59:06 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する