「20センチ」の幸せ(追記有)

2017/04/18
長らく愛用のフライパンのサイズは24~26センチだったが、続く弁当生活をより快適にしたく、新たに20センチのフライパンを買った(←近所のスーパーのフライパン全品3割引きセールで1,345円でゲット)。

ちんまりとして、取り回しのよい大きさは予想以上に快適で、なんでもっと早く買わなかったのだろうか、と後悔するほど。

使いやすい~。小さくてかわいい~。うれしい~。ルンルン♪

幸せ~(安いよなあ、私って)。

近頃、ますます小さきものに愛着を覚えるぽんすけです。

20センチの小確幸(^―^)
そういえば、甘酒を毎朝飲んでいた頃に買った野田琺瑯のミルクパン、甘酒は飲まなくなってからも、ずっと愛用しています。

道具って、結構、大は小を兼ねませんね。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと
連休 | 覚書・最近読んだ本(おもしろかった本)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する