覚書(最近読んだ本で好きな本)

2017/01/12
福も来た―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-6)福も来た―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-6)
群 ようこ

角川春樹事務所 2016-07
売り上げランキング : 5548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


優しい言葉―パンとスープとネコ日和優しい言葉―パンとスープとネコ日和
群 ようこ

角川春樹事務所 2015-12
売り上げランキング : 16679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


つるとはなつるとはな
つるとはな編集部 岡戸絹枝

つるとはな 2014-10-24
売り上げランキング : 11513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その島のひとたちは、ひとの話をきかない――精神科医、「自殺希少地域」を行く――その島のひとたちは、ひとの話をきかない――精神科医、「自殺希少地域」を行く――
森川すいめい

青土社 2016-06-24
売り上げランキング : 199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある
岡 檀

講談社 2013-07-23
売り上げランキング : 777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息詰まって、癒しを求めてる私が出てる(爆)。でも、自殺したいなんて思ってませんから、ご安心を。生きやすさやいごこちのよい人間関係のヒントが満載で、とてもいい本でした。パンとスープとネコ日和の連作、こちらはフィクションだし、描き方はまるで違いますが、通底するものは前者のルポとまったく同じと思います。

思えば去年の正月は、年末に読んだ馳星周の「ソウルメイト2」から寄り道して馳星周の代表作「不夜城」を読んで、ダンナは正月だというのにウンウンうなって寝ているし、思いきりこの世の果て感、どんより暗くなったことをよく覚えております。今年は読後感がよい本ばかりでした。
スポンサーサイト
comment (0) @ 本
無事迎えた2017年 | 師走

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する