FC2ブログ

没後20年 特別展 星野道夫の旅・昭和の匂いさんぽ

2016/09/01
松屋銀座で開催中の「没後20年 特別展 星野道夫の旅」展を見てきました。彼の展覧会を見るのは1998年、同じ松屋で開かれた「星野道夫の世界」展以来だと思います。 行って良かった。また観てきて本当に良かった。 

会場にあった星野道夫の言葉もじわり。

「ぼくたちが毎日を生きている同じ瞬間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、それは天と地の差ほど大きい。」


8月24日から9月5日までと会期が短いのですが、気にかかっている人は是非。

珍しく銀座に出るので、ちょっと足を延ばして築地本願寺を参拝して、ちょうど話題の築地(場外)に初めて行きました。独特の雰囲気、空気、賑わい、圧倒されました。いろんなお店があって、いろんなものが並んでいて、楽しかった。もう80を越しているだろうおばあちゃんやおじいちゃんが元気に働いていて、すごくかっこよかった。波除という神社や通りの名前に地形の名残を感じたり。お昼はお手頃な値段の海鮮丼とあおさの味噌汁、焼きたてほかほかの玉子焼き、食べました(^―^)

その後、電車にのって、谷中に行きました。日暮里の駅を降り南口へ。賑やかなところと思いきや、昭和の匂いが残る町並みに普通の暮らしがあって、意外に静かで、空が広くて、時間の流れ方が緩やかに感じられる町でした。晩夏を惜しむように賑やかに鳴く蝉時雨の中、谷中霊園の中の桜並木を歩いて、上野桜木へ。カヤバ珈琲を目指していたのですが、残念ながら混んでいたので、たまたま途中で見つけていた古民家を改装した趣のある佇まいの谷中ビアホールへ。コーヒーがビールに化けるのは、私らしいです(^^ゞ 幸運にもお客さんが少なくてとても居心地がよく、オリジナルの谷中ビールも香りも色も良くておいしかったです。
 ちょうど夕焼けの時間に夕焼けだんだんでお決まりの写真を撮って、行ってみたかった生活道具の店をのぞいて、谷中ぎんざでこれまたお決まりのメンチ買い食い。八百屋さんで桃とナスを買いました。

8月最後の日。二度とないこの日、っていう気分になっちゃって。たくさん観て、たくさん歩いて、たくさん楽しみました。

9月です。また、がんばりましょう。

20160831谷中ビアホール
スポンサーサイト
comment (3) @ 日々のことやウィルのこと
「今、読んでるから。」 | 覚え書き・最近読んだ本(好きな本)

comment

: kero @-
ごぶさただねー!
星野道夫さん、亡くなったときは衝撃でした・・・(亡くなり方も)
展覧会、気になっていたよ。急がなくちゃね。

築地の場外は一応そのまま残るはず・・・初めてということに驚いた(笑)
波除神社、いい雰囲気だよね。
築地が移転すると土地を守る意味がなくなってガッカリ。

そして、カヤバ珈琲がダメでの、谷中ビヤホール。さすがの嗅覚(笑)
そのビアホールの奥まで行った?カヤバ珈琲のベーカリーがあって、
そこのパンはビアホールに持ち込み可能なのです。

とかなんとか、知ってる場所ばかりだから思わずコメント。
たまの休日、満喫でよかったね。これからまた忙しい時期だもんね。
ふぁいとなのであります(笑)
2016/09/01 Thu 17:42:27 URL
Re: keroさん : ぽん&ウー @-
思わず!のコメント、ありがとう!(^―^)
賑わう築地の前は仕事で何度も通っていて、いつか行きたいなあと思っていたのでした。
おとといはその中に混じってやっと一観光客になって、外人さんと一緒にカウンターでどんぶりメシ食べたよ~(^―^)
クリトモさんの斉藤水産だ~!とか、アニー伊藤の玉子焼き食べとくか~、とか(笑)
谷中ビアホールのある「上野桜木あたり」はすごく開放的で、面白い作りになってるのね。
その後買い食いしたい気分もあったので(笑)、ビールとナッツつまむだけで、パンは食べなかったのだけど。
ほんといろいろ知ってて、やっぱり町歩き名人のkeroさんだわ~(^―^)!!
7月は忙しすぎて下旬は燃え尽きて時間ができても出かける気力もなかったのですが、8月は仕事片付けつつ、ほかの月では味わえない休日を過ごせました。
また、がんばんなきゃね(^―^)
2016/09/02 Fri 10:35:19 URL
keroさんへ追伸 : ぽん&ウー @-
忙しいだろうけど、星野道夫展、楽しんできてね。
2016/09/02 Fri 10:36:42 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する