FC2ブログ

ラ・フォル・ジュルネ2013

2013/05/10
LFJ2013.jpg
GW恒例のラ・フォル・ジュルネ。一晩だけ楽しんできました。年々日中は予定を入れにくくなっているので(この日も結局朝から夕方まで店で仕事となりました)今年も夜のプログラムからチョイス、しかも「俺も行く!」というダンナの「ソロとか室内楽とか、地味なのはヤダ。オーケストラがいい!派手目で!」というお望みで選んだブログラム。

2013年5月4日 21:15-22:00 ホールA(ボードレール)
出演者 シンフォニア・ヴァルソヴィア(ポーランド)
    ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
    ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)
    マリウシュ・ヴィルチンスキ(ライブ・ドローイング)

曲目 デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
   ラヴェル:左手のための協奏曲
   ラヴェル:ボレロ

ボレロはポーランド出身のイラストレーターが曲にのってライブ・ドローイングを披露するというオマケ付き(あまりに馴染みの曲ゆえ、私は曲よりこっちにのめりこみ、気がついたら曲が終わっていたという・笑)。イラストレーションはちょっと怖くてキモくて(でもかわいさもあるんだよ)、「え?キモコワイまま終わっちゃうわけ?」と思っていたら、最後は救いがあってほっとしました(笑)。ピアノは超パワフルで、圧巻だった!!とても楽しいプログラムでした。ダンナは初生ボレロだったのでとても感動しており、家に帰ってからCDをかけて余韻に浸っておりました。よかったよかった。

今回はかなり遅い時間のコンサートだったので、それまでの時間ゆっくりと、ビール&屋台ごはんや広場のキオスクコンサートを満喫しました。
屋台でごはん

デキシーランドジャズ

ステージ後の談笑
The Cherry Boysというデキシーランドジャズバンド。楽しかった~。ノリノリ焼き海苔~♪

音楽と夜風とビールと。やっぱいいなあ。楽しかった~!!
スポンサーサイト
comment (2) @ 音楽
感謝! | ドッグランとガーデニングショップの休日

comment

No title : ふくpi・おふう @-
私は3日の夜に同じ場所にいました。ディキシーランドジャズ、私も外のステージで聴いたよ。
すっごい盛り上がってた。

ボレロはねえ、なんと別の楽団で2回も聴いちゃいました。それぞれ聴きどころがあって面白かったなあ。うんうん、LFJは、連休には外せない定番となりました。
2013/05/10 Fri 22:27:10 URL
●ふくpi・おふうさん● : ぽんすけ @JAcZU9cg
別の楽団でボレロ2回、比較できるのはまさにLFJらしい楽しみ方だね!!
同じ夜にもう一つ、フラメンコのプログラムを聴いてみたかったんだけど、そっちはもれました。
気楽にいろいろなスタイルで音楽を楽しめるLFJ、そもそもふうちゃんから楽しみを教わったのよね。
一緒に聴いた年もあったしね!!
今年はお天気もよくて、ほんとに気持ちよかったね!!
2013/05/11 Sat 09:49:31 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する