2017夏の京都

2017/09/07
今となっては懐かしいような、あっという間のような、ちょうど2カ月前、京都にいました。
旅先では、滅多に出会わないようなアクシデントがいくつか発生して、おみやげを買う時間を逸するどころか(これは単に要領が悪いせいですが)、帰りの新幹線ギリギリ乗車になってしまい(これもある意味自業自得っちゃ自業自得なんですが)、お昼ご飯まで食べ損なった、いろいろ思い出深い旅でした。
20170706清水寺

20170706三寧坂

20170706二年坂

20170706伏見稲荷

20170706伏見稲荷千本鳥居

20170706鴨川

わたし的に一番好きなのは、鴨川のほとりでした。
台風一過の猛暑に加え、ご覧のとおりどこもかしこも外国人観光客と修学旅行生で溢れていて、人酔いしちゃって、夕方ホテルに帰る途中、鴨川を渡って川を眺めた時が、一番ほっとする思い出です。
ホテル近くで乗り降りした駅が「三条京阪」だったのだけれど、何度耳にしても、「京阪」がどうしても「鶏飯」と脳内変換されて、奄美の郷土料理を思い出し、ひとりパブロフの犬になっていましたっけ(笑)。

おまけ
奈良東大寺門前の鹿たち。かわいかった~。
20170705奈良の鹿
スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと