FC2ブログ

谷中七福神めぐり

2019/01/11
今年初めての定休日。お正月休みは親戚づきあい以外ひたすら家で充電した甲斐あって、久々出掛けたい気分!
友だちがお正月によくやってる七福神めぐり、調べると、都内の有名な七福神めぐりはほとんどが7日まで(いつでも行けるんだろうけど、お正月期間は御開帳していたり、御朱印をいただけたりするらしい)の中、谷中七福神は10日までだった。
これもご縁かと、出かけてみることに。
まずはJR田端駅に行き、簡単な七福神めぐりの地図をもらい、道すがらの洋食屋さんでランチしながら下調べして、出発(この時点で、1時半ちょい前という・・・)。

1.福禄寿(田端・東覚寺)
120190109谷中七福神1田端東覚寺

お堂の前の赤いのは実は仁王様。調子の悪いところに、赤い紙を貼ると、身代わりになってくれるという。

220190109谷中七福神1田端東覚寺福禄寿

320190109谷中七福神一覧

ここでせっかくだから、谷中七福神めぐりの七つのお寺の御朱印をもらうべく、B4サイズくらいの和紙台紙を購入。1000円也。すでにお寺の名前の筆字は入っているので、お寺に立ち寄ったら御朱印を捺していただく(200円)システム。普通の御朱印帳もあるが、台紙は筆を入れない分時間短縮できる(普通の御朱印は300円)。

420190109谷中七福神1田端東覚寺庭園

ここ東覚寺は本堂の裏手に庭園があって、小さいながら池も橋も山もあって箱庭的な楽しさが味わえて、楽しかった。

2.恵比寿(日暮里・青雲寺)
520190109谷中七福神2日暮里青雲寺恵比須様

3.布袋尊(日暮里・修性院)
620190109谷中七福神3日暮里修性院布袋様

お堂の中のすごい大きな布袋様にびっくり。すんごい陽気な布袋様(笑)。

720190109谷中七福神・谷中銀座夕焼けだんだん

修性院を過ぎるとほどなく谷中ぎんざへ。夕焼けだんだん。

820190109谷中七福神・谷中銀座

今回は谷中ぎんざさんぽは割愛。買い物したかったなあ。後ろ髪ひかれながら。

920190109谷中七福神日暮里駅線路沿いから見るスカイツリー

日暮里駅線路沿いからはスカイツリーがくっきり。近いんですね。

4.毘沙門天(谷中・天王寺)
1020190109谷中七福神4谷中天王寺毘沙門天

1120190109谷中七福神4谷中天王寺お供えの花

目の前は広い広い谷中墓地。お天気もよく、本当に広々気持ちのいい道です。
ひーさま(徳川慶喜)の墓地も発見。

1220190109谷中七福神谷中霊園

5.寿老人(谷中・長安寺)
1320190109谷中七福神5谷中長安寺寿老人

1420190109谷中七福神上野桜木・愛玉子

ここも後ろ髪(泣)。あと、近所のビール、あと玉子サンドとコーヒーも。

7.大黒天(上野・護国院)
1520190109谷中七福神6上野護国院大黒天

残すはあと、ひとつ。
ここから先は、上野高校、森鴎外旧居跡(鴎外荘というホテルになっている)を通り、左右に上野動物園を見ながら(モノレールも)、不忍池まで静かで気持ちの良い散歩道。

7.弁財天(上野不忍池弁天堂)
ゴール!!
1620190109谷中七福神7上野不忍池弁財天

1720190109谷中七福神7上野不忍池弁財天ゴール

お参りを終わって帰ろうとした時、何やらざわめきが。
なんと、横綱稀勢の里がお堂から出てきました~。
正念場となる初場所での健闘を祈願してお参りにきたのだろうか?
生で見るととっても大きく、テレビで見るより若くていい男でした。

というわけで、谷中七福神めぐり、無事コンプリート。
1920190109谷中七福神御朱印色紙コンプリート

御朱印、集まるとうれしいものですね。いい記念になりました。
御利益がありますように。

1820190109谷中七福神上野公園西郷どん前

上野で、去年毎週楽しみに観ていた西郷どんに会って、帰りました。

約2時間の道のり。
この日はすいていましたが、お正月はとても混雑するようです。
小さな旅、楽しみました。

スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

あけましておめでとう2019!

2019/01/06
2019お正月-2

夫婦史上確実に一番忙しかった12月(毎年更新しているような・・・)をなんとか乗り越え、迎えた2019年。
今年は3日の午後に臨時の仕事があったのですが、今日6日が私たちの正式な仕事始めとなりました。
週休一日もままならないことも多く、二日以上連続して休めたのは夏休み以来でした~!!
ホントは生き物として当たり前にもっと休みたい~、でも、休めない~のですわ。
だからここ3日ほどは心置きなく、ほんとうによく飲んで、よく食べて、よくゴロゴロして、よく寝た~(笑)。
大晦日は上京した妹一家と豪勢なすき焼きをお腹いっぱい食べたり、元日はダンナの実家に行って、親兄弟はじめ、思いがけずたくさんの親戚と会ったり。
お正月ならではのとても賑やかで楽しい二日間でした。
氏神様でひいたおみくじは小吉でした。
でも、中身をよく読むと、去年ひいた大吉よりも、私にとっては心強いことが書いてあったので、お守り代わりに大事にしようと思います。
今年は元号が変わったり、消費税も上がったり、個人的に抱えている問題もあり、で、先行き不透明ですが、あまり先のことは考えず、悲観的にならず、足元を見ながら一日一日取り組んでいくしかない!と思います。
そう、山登りのように!
息が上がって苦しくても、あんなに山頂が遠くに見えたって、一歩一歩歩いていけば、必ず頂上に着くんだから!!

・・・と励ましつつ、明るく乗り越えていくのが目標っす。

本年もこんなぽんすけ&ウィル一家をよろしくお見守りのほど、御願い申し上げまする。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

この冬のちょっとしたヨロコビ

2018/12/18
この冬のちょっとしたヨロコビをひとつ。

恐ろしく前に買って好きでよく着て、でもその後、「好きなんだけど、もう、ちょっと違うよねえ・・・」という感じで死蔵となり、何度かあった断捨離の危機をくぐり抜けてきた洋服が、俄然「あれ?これ、今年はなんかいい感じで着れるじゃない?」という驚きの現象が続出している。
 寒さが増してここのところ毎日来ているピーコートは、私服だった高校時代に流行り、親にねだって買ってもらったもの(このピーコートはもう数度目のリバイバルだけど)。当時、ピーコートのシルエットはふたつの流れがあり、ゆったりめのものが主流だったけど、私のはジャストサイズ、タイトなシルエットだったのが、何度もリバイバルしている理由かな、と思う。かなり着込んで古着感満載だけど、自分の普段にちょうどいい。北風が冷たい日はお気に入りのストールを巻けば、寒さもうれしいぐらい。 それから、もう十数年前だろうか?清水の舞台から飛び降りるつもりで「一生もの」と思って買ったものの、あまり着ないうちにゆったりめのシルエットが流行からドロップアウトしてしまったダッフルコート。去年までジャストサイズにリフォームを検討していた(但しとても高いので二の足を踏んでおりました)。オーバーサイズの波がやってきた今年、それでも大き目なれど去年までの違和感がなくて、これはこのままでもいいのかな?に思うように。とはいっても、近年の暖冬傾向に加え、普段に着るにはちょっと重すぎるんだけれど。 その他大学時代に初めての海外旅行(アメリカ)で買ったニットワンピース!大学時代も、ソバージュ頭や前髪ありのボブスタイルだった会社員時代も、よく着た。虫食いの穴まで修理して。今年も着る機会はないかも、だけど、今着てもおかしくはないデザイン。 あと、今まではトライしなかった着方で新たな活路を見いだしたセーターもいくつか。  好きでもったいないから人と会うときだけ、とかで大事にしまっていたら、現在の私の生活パターンでは着ないで終わってしまう服も、今年は普段の店の中での仕事の時に、たまに着るようになりました。好きなのに死蔵するのは多分もっともったいない(まだ、ちょっともったいないと思ってる貧乏性な私)。外での仕事は基本肉体労働なんで、汚れやいたみを気にせず着れるものばかりになっちゃうんだけど。  あれ?なんだ、私、結構着れる服持ちではないか(喜)!
 今年、今までなら手に取らなかったな、と思う形の服を何気なくふと試着してみて、あれ~?結構いいじゃない!と購入した洋服、去年おしゃれな義理の姉からもらった自分では絶対買えないであろう上等なストール、それが忘れていた服に再び活躍の場を与えてくれたような気がします。  
 一方で、大好きだったけどこれは私の年齢では今後もう絶対に無理だろうなあ、と思うデザインのものをいくつか断捨離しました。さよなら、お世話になりました。

この冬のちょっとうれしい発見でした。

今日も一日外仕事、がんばった~!!今週が今年最後の山場です。
綱渡りの毎日ですがあと少し、とにかく今日一日だけをがんばって日々を送っています。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

風邪ひいた~

2018/12/10
 木曜くらいから全身がひどい筋肉痛&頭痛で、腕や足に発疹みたいなものまで出来てて、火曜日の出張の余波なんてことないはずなのになあ、う~ん、なんだかなあ・・・と思っていたら、金曜夜になって熱がグーンと上がりました(ウィルとよるさんして普通に帰宅して、あったかい具だくさん煮込みうどん作って食べても体があったまらなくて、お風呂に入っても寒くて、これはようやく変だと気付いた)。土曜日はよりによって早朝から出張が入っていて、それは何としても行かねばならなかったので、とにかく暖かくして「ぐっと眠れば絶対下がる」と信じて速攻眠りました。願い通じて幸いにも土曜の朝は7度5分ほどになっていたので、厳重にマスクして暖かくして、仕事は無事こなせました。この仕事が終われば、とりあえず土日はダンナに仕事を任せて休めるスケジュールだったので(但し、その分仕事はたまるが)、帰ってからは速攻寝ました。そして、本当によく寝た。こんこんと寝た(日曜夜は、ダンナに付き合ってサッカー天皇杯決勝観戦に行く予定だったのに)。秋口から突っ走ってろくに休みもなくてやっぱり疲れてたんだなあと思いました。あとちょっとだったのに、逃げ切れなかった~。そして、昨日の夜の西郷どんの頃には熱が下がり、今朝はひどい筋肉痛や頭痛もだいぶ収まって、今日月曜日から仕事に戻りました。今日明日、幸い私の出張はないので、ぼちぼち店で試運転できそうです。以前は感じなかったのですが、最近、いつまでこんなこと続けられるかなあ・・・と思うこともあって。私たち零細自営業者は細々でも長く続けなきゃならんだろうし。まあ、今はそんなこと考えても仕方ないので、走りながら調整してくしかないですね。夫婦50割もそうですが、こんな時も年を感じます。

私同様、風邪、とても流行っているようです。
どうぞご自愛ください。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

久々の殿堂入り

2018/12/06
20181205ボヘミアン・ラプソディー

評判になっているのを聞いて、昨日の休日に観に行きました。
特にファンではありませんが、クィーンの曲とはいうのは唯一無二で、好きとか嫌いとかを越えて、しっかりと耳に残っているので。
「大げさで、学芸会みたいな曲だよね・・・」とか、失礼な感想を持っていました。
・・・ごめんなさい!!感動しました!!終盤は涙なくして観れませんでした(夫婦して・・・)。
すっかりにわかファンとなりました。
音楽もそうですが、人間の生き方(フレディーはもちろん、彼を支える人たちのなんと素敵な事!!)としても、見応えがありました。
昨日からボヘミアン・ラプソディーやウィ・アー・ザ・チャンピオンが頭から離れません。

今年は映画館で映画を観るのはこれが2本目です。
もう一本は、今年アカデミー作品賞をとった「シェイプ・オブ・ウォーター」です。
これは最初、全部ブルーで描かれた美しいアート・ポスターに一目惚れ、「この映画はなに???」と興味を持ったのがきっかけ。
賛否両論、受け入れられる人・ダメな人がはっきりと分かれる作品だと思うけど、私は半魚人がわりとかわいいと思ってしまうので(特にクリッとした目)、結構のめりこんで観てしまいました。グロいシーンも多いけど、独特な暗さ(全編ほとんど夜)と青に満ちた映像美は素敵でした。

ちなみにどちらも夫婦50割で観ました。
いつの間に・・私もダンナもお得な年齢に達しておりました。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと