定食屋ぽんすけ

2013/07/22
1冬瓜と帆立缶の煮物・豚肉のしそ醤油炒め定食
冬瓜と帆立缶の煮物・豚肉のシソ醤油炒め定食
冬瓜と帆立缶の煮物、豚肉のシソ醤油炒め、ゴーヤーの梅マヨネーズ和え、豆腐とわかめの味噌汁

2納豆入りだし定食
納豆入りだし定食
納豆入りだし(茄子、きゅうり、みょうが、めかぶ、納豆、大葉)、いただきものの明太子、じゃがいもとたまねぎと卵の味噌汁

3今季初冷やし中華ランチ
今季初冷やし中華ランチ
今季初冷やし中華(ハム、きゅうり、薄焼き卵、紅生姜がきれてて自家製生姜の甘酢漬け)、しそジュース

4鶏肉の梅じそ巻きフライ定食
鶏肉の梅じそ巻きフライ定食
鶏肉の梅じそ巻きフライ(生協の冷凍を揚げただけ)・レタス、トマト添え、ダンナのおみやげの手作りこんにゃく、たたききゅうりのゴマ醤油、みょうがと豆腐の味噌汁

5マーボー茄子定食
マーボー茄子定食
マーボー茄子(豚肉、茄子など)、手作りこんにゃくの刺身、きゅうりとみょうがのぬか漬け、わかめスープ

今日は土用の丑の日。とっておきのうなぎ、食べようと思います(去年は急性胃炎で点滴、ごはんすら食べられなかったんだよなあ・・・)。
スポンサーサイト
comment (0) @ ごはん

しそジュースを作る

2013/07/18
 何年か前の夏、ダンナの親戚のうちに行った時、おばさんが出してくれた手作りしそジュース。「あ、これ、結構おいしい!」と思っていつか作ってみようと思ってた。去年、母が作って、お三時に何度か出してくれて、「来年は作ろう!」と思った。そして、先週、生協に頼んでおいた赤しそ(和歌山産)が届いた。300グラムで460円。コンパクトに袋詰めされていたけれど、袋から出して洗うと驚くほどふくらんだ。
赤紫蘇300グラムってすごいかさ
生協のカタログに載っていたレシピで作ろうと思ってたのだけど、赤しそにも産地のレシピがついていた。比べてみると、作り方はどっちも同じだけど、材料の量がかなり違う。

<パルシステムレシピの材料>
赤しそ300グラム、水2カップ、砂糖1カップ、はちみつ1/2カップ レモン汁大さじ3

<産地レシピの材料>
赤しそ300グラム、水1.5リットル、砂糖500~600グラム、レモン2~3個(市販の100%レモン果汁なら30~50ミリリットル)またはクエン酸小さじ2

しそはいずれも2回に分けて煮出すのだが、パルシステムの2カップで煮出すって大丈夫なんだろうか?というしそのボリュームだったので、基本、産地レシピを採用。

作り方
①しそはたっぷりの水で3回水を替えて泥や汚れをきれいに洗い、ざるにあげて水を切る。
煮ると青くなる
②大きめの鍋(ホーローがステンレスの)に水を沸騰させて赤しその半量を緑色になるまでゆで(2~3分)、ざるでこして煮汁をとる。しその粗熱がとれたらきつく絞り、煮汁を絞る。煮汁を鍋に戻し、戻した煮汁で残りのしそも同様に煮出し、煮汁をとる。
③鍋に砂糖を加えて(私は450グラムの砂糖にはちみつ1/2カップにしてみた)を加えて煮溶かし、粗熱をとったらレモンの絞り汁を加えてできあがり。
たっぷりできました
たっぷりできました!!氷を入れるので少し濃い目、2.5倍から3倍くらいの水か炭酸水で割って飲みます。

さっぱりします
いつもお昼に飲みます。この日はにらチヂミと。しそが嫌いな人はダメでしょうが、レモン果汁の酸味もほどよくさっぱりしとした味わいは暑い夏にピッタリで、後味がすっきり爽やかです。ルビー色もきれいです。
comment (4) @ ごはん

定食屋ぽんすけ

2013/07/15
1ハヤシライス定食
ハヤシライス定食
ハヤシライス(牛肉、トマトピューレ、たまねぎ、マッシュルームなど)ピクルス添え、アスパラとトマトのサラダ、わかめスープ(カップスープ)

2鶏モモ塩麹漬焼き定食
鶏モモ塩麹焼き定食
鶏モモ塩麹焼き、ズッキーニのソテー、トマト、ゴーヤの胡麻和え、豆腐とわかめの味噌汁

3豆腐丼定食
しそ入り豚焼肉豆腐丼定食
しそ入り豚焼肉豆腐丼(豚焼肉、絹ごし豆腐、大葉、みょうが、すりごま、ごま油、醤油)、トマトとバジルのサラダ、きゅうりとにんじんのぬか漬け、たまねぎとじゃがいもの味噌汁

4鯖のみそ煮定食
さばのみそ煮定食
さばのみそ煮(パルシステムの冷凍をあっためただけ)、千切りにんじんときゅうりのレモンサラダ、自家製きゃらぶき、豆腐とほうれんそうの味噌汁

5チンジャオロースー定食
チンジャオロースー定食
チンジャオロースー(豚肉、ピーマン、たけのこ)、めかぶみょうがのせ、トマト、なめこの味噌汁

6冷やしたぬきランチ
冷やしたぬきランチ
冷やしたぬき、さくらんぼ

7冷やし納豆稲庭うどん定食
冷やし納豆稲庭うどん定食
冷やし納豆稲庭うどん(7月10日=納豆の日だったので)、冷やし蒸し茄子といんげんのごまダレ、塩らっきょう

8豚肉とにら長ネギのさっぱり塩炒め定食
豚肉とにらのさっぱり炒め定食
豚肉とにらと長ネギのさっぱり塩炒め(レモンがけ)、すり身豆腐揚げ(生姜醤油)、トマトとバジルのサラダ、豆腐とみょうがの味噌汁

9にらチヂミランチ
にらチヂミランチ
にらチヂミ(にら、ささがきごぼう、桜海老)、自家製しそジュース

10ソース焼きそば定食
ソース焼きそば定食
夜の仕事があって、早ご飯だったソース焼きそば(豚肉、空芯菜、もやし)、トマトときゅうりとかにかまのポン酢がけ、わかめとたまごのスープ

11ゴーヤーチャンプルー定食
ゴーヤーチャンプルー定食
ベランダゴーヤー豊作でゴーヤーチャンプルー(ゴーヤ、豆腐、豚肉、卵、おかか)、きゅうりとにんじんのぬか漬け、自家製生姜の甘酢漬け(母が作ってくれた)、トマトとたまごのスープ

早い梅雨明け以降、猛暑とあわただしさとで、食欲も作る意欲も減退。献立を考えるのが大変・・・。食べないとからだがもたないし、この時期、悩みます。
comment (0) @ ごはん

杏ジャムを作る

2013/07/09
生協からあんずが届きました。簡単なレシピもついていて、さっそくジャムを作りました。初めて作る杏ジャムです。
杏ジャム材料
材料:あんず400グラム、砂糖240グラム

杏
①あんずは洗って、なり口の黒い部分を竹串で取り除く。半割りにして種をとって、あらくざく切りにします。皮は剥かなくてもいいのにはびっくり。ざく切りにしたあんずに水1/2カップを入れて強火にかけ、木べらで混ぜながら汁気をとばすように煮ます。
②とろりとしたら中火にし、砂糖120グラムを加え、軽く煮詰まってきたらさらに砂糖120グラムを加え、焦げないように鍋底からかき混ぜながら好みのかたさまで煮る(以前グースベリーや金柑ジャムを作った時に、ここでちょうどいいかな?というかたさまで煮詰めて冷めてからかたくなる失敗をしたので、「これじゃまだかなりゆるいかな?」くらいのところでとめた。大成功!!)

できあがり3本
大きめのあんず7つから、ジャムが3本できました(ちょうど、軽井沢のお気に入りのジャム屋さんのあんずジャムのビンが空いていたので、そのまま利用・笑)。

おいしくいただきました
して、お味は?う~ん、デリシャス!お砂糖6割って多い?と思ったけど、あんずは酸味が強いから、これでちょうどいい。「剥かなくて大丈夫?」と思った皮もまるで消えてしまい、なめらかな仕上がり。かたさはちょうど目指していた理想でした。時間にしてたった30~40分、朝出勤前に(だってサマータイムで朝時間たっぷりだからね)作りました。とっても簡単でおいしかったので、来年もまた作ります。今年はあんずが不作だったと聞いていますが、日曜日のよるさんで立ち寄った八百屋さんでもあんずが並んでいました。10個ほど入って、500円弱でした(生協は7個で399円でした)。とてもおいしくできたので、実家と隣のうちにおすそ分けしました。仕事で信州・更埴のあたりに出張がちょうど杏の収穫シーズンと重なったことがありました。その時の思い出が蘇りました。
comment (4) @ ごはん

定食屋ぽんすけ

2013/07/01
1チキンと野菜のトマト煮定食
チキンと野菜のトマト煮定食
チキンと野菜のトマト煮(鶏モモ、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、にんにく、トマト水煮缶)、レタスとピーマンと新たまねぎのサラダ、ちりめん山椒

2空芯菜の香味炒め・鯖焼き定食
空芯菜の香味炒め・焼き鯖定食
空芯菜の香味炒め(空芯菜、桜海老、にんにく、塩コショウ)、焼き鯖、チキンと野菜のトマト煮(前日の残り)、豆腐とわかめとみょうがの味噌汁

3牛焼肉ライス定食
牛焼肉ライス定食
牛焼肉ライス(牛肉、たまねぎ、ピーマン)、トマトとレタスとピーマンのサラダ、炒めたまねぎと溶き卵のスープ

4ゴーヤチャンプルー定食
ベランダ産ゴーヤチャンプルー定食
ベランダ産第一号ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豆腐、豚肉、たまご、おかか)、トマトとバジルのサラダ、わかめの味噌汁、梅干し

5とろろご飯定食
とろろご飯・夏野菜定食
とろろごはん、ズッキーニとベーコンのソテー、たたききゅうりのごまサラダ(ごま油、醤油、すりごま)、トマトとバジルのサラダ、豆腐とわかめの味噌汁、びわ

金曜夜に一度帰ってきたダンナは今日からまた泊まり。まだまだ続く・・・。
comment (0) @ ごはん