オガタ文庫

2013/10/12
いとしのムーコ(1) (イブニングKC)いとしのムーコ(1) (イブニングKC)
(2012/04/23)
みずしな 孝之

商品詳細を見る


いとしのムーコ(2) (イブニングKC)いとしのムーコ(2) (イブニングKC)
(2012/09/21)
みずしな 孝之

商品詳細を見る


いとしのムーコ(3) (イブニングKC)いとしのムーコ(3) (イブニングKC)
(2013/03/22)
みずしな 孝之

商品詳細を見る


世界のなめこ図鑑(通常版)世界のなめこ図鑑(通常版)
(2012/09/03)
Beeworks

商品詳細を見る


続・世界のなめこ図鑑続・世界のなめこ図鑑
(2013/04/27)
金谷泉

商品詳細を見る


柴犬ムーコ、最高にかわいい。超ラブリー。柴犬の生態、かわいいところ総まとめ。先代の柴犬・三太がおイタすると私もよくマズルつかんだなあ・・・しっぽおいかけてぐるぐるまわってたよなあ・・・などなど・・・懐かしく思い出します。

なめこ、あちこちで見かけてたけど「なにこれ、気持ち悪い・・・」とずっと思ってた。先日知人が一時アプリにはまっていたことを聞いてから、魔がさしてふと手にして読んでみたら・・・。意外にもかわいい。はまってしまったわけがちょっとわかった。んふんふ。
スポンサーサイト
comment (3) @ お気に入り

てぬぐいコレクション2013年上半期

2013/07/02
てぬぐいコレクション2013上半期

1月・・・紅白かまぼこ(濱文様)
2月・・・雪椿(濱文様)
3月・・・春の和菓子(濱文様)
4月・・・こでまり(かまわぬ)
5月・・・キウイ(濱文様)
6月・・・てるてる坊主(かまわぬ)
comment (0) @ お気に入り

スヌーピーの九谷焼フリーカップ

2013/05/18
GW中に松屋銀座で開催されていた「スヌーピー×日本の匠展」でひとめぼれして買ったのは、これでした。
九谷焼フリーカップ
石川県・九谷焼のフリーカップです。大きさはちょうど蕎麦猪口にぴったりの感じです。
九谷焼スヌーピーフリーカップ
先日、今季初めてのひやむぎだったお昼、食卓デビューしました♪
comment (2) @ お気に入り

朝はこれで

2013/03/10
今月初め、カエル雛を作ってくださった古屋眞理子さんのアトリエにお邪魔して買った新しい湯のみ。
新しい湯のみ
奥のは去年カエルの置物を買った時にいただいたもので、それがとても手に馴染んで気に入っているので、買い足しました。手前のが新入りさんです。

湯のみアップ
かたつむりのようなボタンや金彩のポイントがアクセントになって、土味の渋さだけじゃない華やぎがあるのは、作っているのが古屋さんという遊び心のある素敵な女性だからかな。大きさは私の手の中にすっぽりおさまるくらい、小さすぎず大きすぎずのサイズ。300ccの甘酒を分けてよそってちょうどぴったり。
毎朝の甘酒も、より美味しく、優雅に(気分だけは・笑)いただけます。
comment (2) @ お気に入り

毎朝生姜入り甘酒始めました

2013/01/26
甘酒
今年に入ってから、毎朝の生姜茶習慣がパワーアップ。生姜茶ベース入り甘酒を飲むことにしました。年末にラジオで聴いて興味持って(その栄養・効用は「飲む点滴」と言われるらしい)私も取り入れてみようかなあなんて思って、すでに1年以上前から毎朝甘酒飲んでる義理の姉に話を聞いたら、自分がいつも好んで飲んでる酒粕を少し分けてくれて、うちに戻ってから作って飲んでみた。うまかった!私は粕汁が好きで寒くなるとよく作るのですが、正直、甘酒は自分から好んでは飲まなかったのです。ダンナはもともと甘酒が好き。その報告をしたら、義姉がお取り寄せしている愛用の酒粕をど~んと(2キロも!)送ってくれたのでした。
酒粕と生姜茶ベース
灘の小林春吉商店のバラ粕。板粕と違って簡単にすぐ溶けるので(板粕もちょっと水入れてチンすればすぐに柔らかくなるけど)、甘酒作るのも簡単。あっさりしてて、飲みやすい。うちはこのお店のレシピより少しあっさり目の甘酒で落ち着きました。二人分300ccの水に50グラムの酒粕、スプーンたっぷり一杯の生姜茶ベース、私ならこの生姜茶の甘みでいいのだけど、ダンナのためにちょこっとお砂糖を足します。シリコンスプーンで酒粕を溶かし込みながら、5分ほどで出来上がります。このレシピで毎朝飲んでると、1キロの酒粕も20日で終わっちゃう。

最初はうちにある小鍋で作ってたけど、新たに二人分の飲み物を作るのにちょうどいいミルクパンを買いました♪
ミルクパンで
ポーチカ ミルクパン 12cm PO-12Mポーチカ ミルクパン 12cm PO-12M
()
野田琺瑯

商品詳細を見る

小さなミルクパンは軽くて水撒き用のひしゃくを短くしたみたい(^^)。鍋の口から直接お湯呑みの注いでもすっきり、お鍋のお尻にまわらないし。大は小を兼ねるとは言うけど、作業にあった道具の心地よさ、小さいもののかわいさ、実感。愛着湧きます。

あっつい生姜入りの甘酒をふーふー言いながら飲むのはなかなかいいものです。生姜茶は一緒に飲まなかったダンナも一緒に飲んでくれるのもうれしい。最近私は肌の調子がいいです(しっとり保湿性が高まった)♪ すっかりはまってます。
comment (2) @ お気に入り