タマムシ!・無事終了

2018/07/17
なんと、うちの前でタマムシ(の亡骸)発見!
20180715タマムシ

多分生涯で2度目。
子どもの頃、おばあちゃんが生きてた頃、見た気がする。
自然でこんな色ってほんと、すごい(お腹側も同じように美しい光沢)。
去年、法隆寺で地味~な玉虫厨子を見たけれど、1年後、我が家の前でまさかの再会。

泊まり仕事月間、無事終了。
いや~、我ながらがんばった。
虫といえば、出先でブヨに5カ所刺された(>_<)
今まで何度も同じ場所に行ったけど、初めて。
ブヨ、ものすごく腫れる人も多いけど、私は幸いにもそれほど腫れることなく(半月以上経った今でもまだ痕はありますが痒みはまったくなくなりました)。ステロイドの入った軟膏が効きました。
その後、また同じような環境に出ることがあったので、今度は手製のハッカ油スプレーでブヨ除けをぬかりなく。
充実したひと月だったけど、後半は想像以上に疲れてました。
昨日は臨時休業して、存分に寝ました。ほんと、よく寝た~。でも、まだ寝足りない。
猛暑の折、皆様どうぞご自愛ください。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

折り返し地点

2018/06/30
今日で6月も終わり。今年も折り返し地点。早すぎます(◎_◎;)

6月半ばから4週間、毎週2泊の出張続きです。こんなに泊まりの出張が続くのは初めてです。
スケジュールが濃密な仕事で肉体的にかなりハードですが楽しく、ハイテンションで乗り切っています。
こちらの仕事も折り返し地点。来週、再来週、頑張ります。

20180627谷川岳一ノ倉沢

20180628尾瀬ヶ原

20180628尾瀬ヶ原カキツバタ

20180628尾瀬ヶ原池塘

20180629ホテルの前で

20180629アマガエル

20180629さくらんぼ

20180621車山肩

20180621車山

20180621夕暮れ

これまでは雨雲との闘いでしたが、何とも早い梅雨明けにびっくり。
これからは暑さとの闘いとなりそうです。
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

夏椿

2018/06/01
20180601.jpg

6月になりました。
今朝、夏椿が咲きました。
一昨年はカイガラムシのせい?で、全然蕾が付かなかったのですが、めだかがいるので薬でなく手でちまちまと駆除してたら、去年はちょっとだけ復活、今年はたくさん蕾がつきました。

20180505.jpg

来週は梅雨入りかな。
人間も犬も梅雨入り前の穏やかな晴れ間を楽しんでいます。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

最近読んだ本(おもしろかった本)

2018/05/31
光の犬光の犬
松家 仁之

新潮社 2017-10-31
売り上げランキング : 17227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブッチャーズ・クロッシングブッチャーズ・クロッシング
ジョン・ウィリアムズ 布施 由紀子

作品社 2018-02-26
売り上げランキング : 104700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

日常にもどる

2018/05/07
20180505こどもの日

我が家も、ちょっとだけど、プチ連休を味わいましたよ~。
お天気がよくて、本当に爽やかなGWでしたね。

夏休みまで、また、がんばらなきゃねえ。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

足早に

2018/04/16
4月も半ば。初夏を思わせる日も、はや、ぽつりぽつり。
20180416あじさい

20180416たんぽぽ

20180416マーガレット

20180416ウィル

私のかわい子ちゃんたち。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

ばあばのうちへ

2018/04/12
先週の休みの日、この日を逃すとまたしばらく行けそうにないので、ばあばとじいじに会いに行った。
20180404土手で

うちの前の土手をさんぽ。
この日は初の夏日になり、とっても日差しが強かった。

20180404ばあばと

慣れない場所に疲れた様子。
パパと同じ匂いがするのか、玄関先に座り込んでばあばと私で話していたら、ばあばにくっついたまま眠ってしまった。

20180404梨の花

庭の梨の花と桃の花がとってもきれいだった。

20180404桃の花
 
パパは介護保険の手続きや家の修繕など、頼まれ仕事をしてあげていた。
じいじもばあばもとりあえず元気そうで、ほっとしました。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

桜満開の水曜日

2018/03/29
店休日だった昨日。
ちょっとロングさんぽは近所の桜名所。
もちろんそれなりに桜を眺める人はいたけれど、それでも混雑はなく。
こんないいお天気で桜満開の日に、心の枷なく休めたのは、きっと珍しい。
あ~、天国!と言いながら、犬とともに桜を眺めて歩きました。

20180328川と桜

20180328川沿いの桜

20180328上から見る

20180328落合水再生センターより

20180328パパとウィル

comment (2) @ 日々のことやウィルのこと

ぽかぽかお花見あささん

2018/03/27
今日もウィルとお花見しながら。

20180327よくできました

20180327川辺の桜

20180327今日も定点観測

20180327お花見あささん

20180327付き合わせるウィル

20180327墓地横

珍しくこちらを向いてくれることが多かったです(・・・内実、苦心しました・・・)。
いい一日でした。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

桜満開の日曜日

2018/03/25
東京の桜は昨日満開宣言。

あささんにて。晴れ、満開の桜、日曜日(残念ながら我が家は休みではありませんが)。三つ揃った、3月最後の日曜日。

20180325桜の下で

20180325満開の桜

20180325つくし

20180325秘密の桜
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

キッチンの窓辺で

2018/03/24
20180324小さな樹

幹も緑の小さな木が二本。

20180324にんじんの葉っぱが伸びる

人参の葉っぱでした。
三角コーナーに捨てておいた人参の切れ端から、葉っぱがにょきっと出ていたので救出。伸びてます。
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

ウィルの啓蟄・春色のあささん

2018/03/15
20180314ウィルの啓蟄

窓から差す光と温かさでわかるのか?
ウィルは、まさに春らしい日を選ぶように、ベランダに出してよ。と催促してくる。
昨日がその日でした。ウィルの暦にも啓蟄があるのだ。

朝のさんぽは春を感じる色で溢れてて、うれしくなる。
春の到来はうれしいけど、もやもやとしたそこはかとない不安もあって。
きっとそれは大人も子供も一緒だろうなあ・・・。
20180314満開の桜

20180314桜

20180314満開のコブシ

20180314ニラバナ

20180314早咲きの濃いピンクの桜

comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

啓蟄

2018/03/06
確定申告、ようやく終了!!やった~!!すんごい達成感。よくがんばった~!!お疲れ~、自分!!

で、帰りに寄ったのは・・・お寺の池(最初、好きな店で買い物でもしようかな?と思ったけど、人混みに行くのが面倒くさくなり・・・)。

20180306きれいなヒキガエル

201803063匹と卵

20180306鳴くアカガエル

滅多に姿を見せないアカガエルもいた。
鳴いていた(よく見ると、ほっぺが膨らんでるよ)。

20180306泳ぐアカガエル

でも、あっという間に逃げていきました。

お寺のカエルを見ながら、しばししみじみと今を味わいました。
ああ、これで春本番だ~。

とりあえず、今日はものすごくいい眠りができそうです。それだけでもすごいうれしい。
先週は休みをとれなかったので、明日は脱力するぞ~!!
comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

3月です

2018/03/01
年明けから厳しい寒さが続いていましたが、2月も後半にはウィルのさんぽみちにも、春の使者が咲いていました。
20180221スミレ

(2月21日撮影)

20180221スミレ撮り終わりましたか

「ママ、スミレ、撮り終わりましたか?地面にぺったり座り込んで撮ってるところ、人に見られてましたよ」

20180221ウィルとぎんちゃん

ぎんちゃんも元気です~。

今日はあったかかった~(^―^)

なんか忙しい・・・。まずは超めんどくさい我が家の確定申告を終わらせないと。気が変になりそうです~。

comment (0) @ 日々のことやウィルのこと

おばあちゃんのうちのにおい

2018/02/06
節分にいわしを焼こうと買った。
今まで魚を焼くのは作り付けのガステーブルに内蔵されているグリルで焼いていたけれど、グリルも寄る年波、ここのところ、焼くのに時間がかかり、美味しく焼けなくなって、今回は焼き網を買って焼いてみた。
まるまる太って脂ののったいわし、皮パリッっとこんがりうまく焼けて、多分今までで一番美味しかった!!
ただし、煙と炎がたちのぼり、部屋の中が煙で視界不良に(換気扇はもちろん回してますけど)。
家じゅうの窓を全開にして(邪気も退散したじゃろう!)換気したけれど、匂いは消えず。今日はようやく消えてきたかな?
ただ、この匂い、嫌いじゃないのです。
そう、今は亡きおばあちゃんのうちのかわいい小さな台所のにおいが、このにおいだった。
いつ行っても、このにおいがした。
そしてそれを嫌なにおいと思わず、むしろ好もしいにおいに感じていた子どもの頃の私でした。
おばあちゃん、空から見てる?
私も同じ味覚を受け継いだみたいですよ~!!
comment (2) @ 日々のことやウィルのこと